統計調査員の募集

統計調査員として活動してみませんか?

 瀬戸内市では、国勢調査や経済センサスなど国が実施する各種統計調査に従事してくださる方(統計調査員)を募集しています。

申し込みは随時受け付けています。詳しくは、下記までお問い合わせください。

統計調査員とは…

様々な統計調査において、配布や回収、検査を行ってくださる方を「統計調査員」と言います。調査期間中(おおむね2カ月間)は、1日のうち数時間を調査活動にあてるなど自分で調整して活動することができ、定年後の空いた時間や家事の傍らにできる仕事です。もちろん、自営業の方や勤めている方でも統計調査員になっていただけます。統計調査で得られた結果は、国や地方公共団体が各種行政施策を企画・立案する上での重要な資料として利用されています。

 

仕事の案内

調査実施前に調査の種類、期間、区域及び受け持ち件数等について、お電話で連絡し、調査への従事が可能かどうか確認した後依頼します。

様々な人と接し、話を聴くことが好きな方や書類を記入する事務作業が好きな方に向いています。

 

仕事内容

○ 調査員説明会へ出席

 統計調査が実施される前に、調査事務の説明を受けます。

○ 調査範囲と調査対象の確認

 調査区地図をみて、担当する地域・調査の対象を確認します。

○ 調査票の配布と回収

 調査対象の世帯や事業所を訪問して、調査票への記入を依頼します。

 調査日以降に再び訪問して、調査票を回収します。

○ 調査書類の整理と提出

 回収した調査票を整理し、市役所へ提出します。

身分

調査のたびに任命される非常勤の公務員

調査員には、調査で知り得た秘密に関する事項を他人に漏らしてはならないという守秘義務が課せられます。

なお、調査活動中に災害にあった場合には、公務災害補償が適用されます。

 

待遇

統計調査員には、労働の対価として統計調査ごとに定められた報酬が支払われます。

調査内容や受け持ちの件数によって異なりますが、一つの調査でおおむね2~5万円程度です。

 

登録の資格要件

次のすべての条件を満たす方

○ 秘密保護に関して信頼がおけるなど、責任をもって調査事務を行える方

○ 税務、警察、選挙活動に直接関係のない方

○ 原則として20歳以上の方

 

登録方法

瀬戸内市統計調査員申込書に必要事項を記入し、企画振興課に提出してください。

統計調査員候補者登録申込書(PDF:60.2KB)

 

 

Google Map

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
総合政策部企画振興課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-22-1031、0869-22-1113
ファクシミリ:0869-22-3304
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。