市長の部屋

武久顕也市長

瀬戸内市長の武久顕也(たけひさあきなり)です。
平成29年7月19日から3期目の市政運営のかじ取りを担わせていただくことになりました。これまでの2期8年間は、市民の皆様にお支えをいただき市の発展の為に取り組み、長年の懸案事項であった事業を実施することができました。今後もさらなる課題の解決に向けて全力で取り組んでいく所存です。
これらの実現のためには市民の皆様と対話を重ね、協働でまちづくりを進める永続的な発展のしくみ作りが必要であると考えます。そのため、人材の育成、地域経済とコミュニティの活性化、そして市民のまちに対する誇りの醸成と健全な財政の維持を重視した施策を展開します。新たな工業団地の造成や中小の企業への支援制度の拡充、地元産業における特産品の開発や販路開拓の支援、地域への一括交付金と地域自治組織のあり方を確立した市民参加によるまちづくり、子育て環境や教育環境の整備等を進めることによって瀬戸内市に対する愛着と誇りを高めていく取り組みを続けていきます。
瀬戸内市には貴重な歴史・文化資源、豊かな自然と人々の営みなど、素晴らしい地域資源が数多くあります。これらの恵まれた地域資源と市民の皆様の力によって、幸せを実感できるまちをつくっていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

 


瀬戸内市長 武久顕也

 

関連リンク

第2次総合計画

瀬戸内市の財政

行政報告

瀬戸内市長 武久 顕也(たけひさ あきなり)のプロフィール

生年月日

昭和43年11月26日

最終学歴

平成15年12月 英国バーミンガム大学 公共政策大学院修士課程 修了

主な経歴

平成8年4月~平成12年2月

邑久町議会議員

平成13年9月

英国バーミンガム大学公共政策大学院に留学

平成15年12月

英国バーミンガム大学でMBA Public Service(公共経営管理学修士)取得

平成14年9月~平成15年7月

バーミンガム市業績向上評価チームに所属(公共サービスの改善戦略、評価指標の作成等に従事)

平成15年10月~平成21年6月

監査法人トーマツ 大阪事務所パブリックセクター シニアマネジャー(自治体の行政改革支援、総合計画作成支援、学校の第三者評価実施支援、岡山市、高槻市、奈良市の包括外部監査等に従事)

平成18年4月~平成27年3月

京都大学大学院経済学研究科 博士後期課程

平成19年4月~平成27年9月

関西学院大学専門職大学院 経営戦略研究科准教授(自治体職員等を対象にした、自治体マーケティング、行政経営手法に関する科目を担当)

平成28年4月~

関西学院大学専門職大学院 経営戦略研究科客員教授

平成21年7月~

瀬戸内市長就任

好物

ラーメン、いちご

趣味

オペラ、料理

お問い合わせ先
総合政策部秘書広報課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-24-7095
ファクシミリ:0869-22-3304
メールフォームでのお問い合せはこちら