瀬戸内市のあゆみ

瀬戸内市は、平成16年11月1日に牛窓町、邑久町、長船町が合併し誕生しました。

「瀬戸内市」という名称は、以下の理由から選定されました。

  • 瀬戸内海の恩恵を受け、風光明媚で温暖な穏やかな地域をイメージできる
  • 瀬戸内海を利用した文化・物流の中継地として栄えてきた地域であり、瀬戸内海の自然を守り、瀬戸内海地域の文化や産業を担っていくようにとの願いが込められている
  • この地域は瀬戸内海に面する地域で、地理的にイメージでき、瀬戸内のさんさんと輝く太陽に恵まれ、豊かに実った農作物や新鮮な海産物をアピールできる

瀬戸内市のあゆみ年表

瀬戸内市のあゆみ年表
和暦 西暦 市のできごと
昭和27年 1952年 4月 邑久村・福田村・今城村・豊原村・本庄村・笠加村が合併し、邑久町となる
昭和28年 1953年 2月 西大寺市の設置に伴い、邑久町から長沼地区の一部が分離
昭和29年 1954年 1月 玉津村が邑久町に編入
    10月 牛窓町・鹿忍町・長浜村が合併し、牛窓町となる
昭和30年 1955年 3月 美和村・国府村・行幸村が合併し、長船町となる
千手地区の一部が大宮村から分離し、牛窓町に編入
昭和33年 1958年 4月 裳掛村が邑久町に編入
邑久・牛窓上水道組合設立
昭和37年 1962年 9月 赤穂線全線開通
昭和41年 1966年 12月 西大寺市外4町(現・神崎)衛生施設組合設立
昭和44年 1969年 6月 邑久・牛窓ごみ処理施設組合設立
昭和49年 1974年 4月 邑久消防組合設立
昭和51年 1976年 9月 台風17号豪雨により災害発生(8日正午から13日正午までの降水量748ミリメートル、牛窓町にて測定)災害救助法適用
昭和52年 1977年 7月 岡山ブルーハイウェイ開通(現岡山ブルーライン)
昭和57年 1982年 7月 牛窓町がミティリニ市(ギリシャ共和国)と国際友好姉妹都市縁組締結
昭和63年 1988年 5月 邑久長島大橋完成
平成元年 1989年 7月 牛窓町が北海道幌加内町と姉妹町縁組締結
平成2年 1990年 9月 台風19号集中豪雨により大災害発生(17日から20日までの降水量525ミリメートル、牛窓町にて測定)災害救助法適用
平成8年 1996年 11月 牛窓町が長崎県厳原町と姉妹町縁組締結
平成10年 1998年 5月 長船美しい森オープン
平成11年 1999年 8月 邑久広域連合設置
平成14年 2002年 8月 邑久郡合併協議会設置
平成16年 2004年 3月 牛窓町・邑久町・長船町合併協定調印式
    4月 備前おさふね刀剣の里オープン
    8月 台風16号高潮により災害発生(牛窓町床上273棟・床下257棟、邑久町床上124棟・ 床下123棟)災害救助法適用
    10月 牛窓町・邑久町・長船町各町閉町
    11月 牛窓町・邑久町・長船町が合併し、瀬戸内市となる
    12月 初の市長選実施。立岡脩二市長就任
平成17年 2005年 4月 岡山ブルーライン瀬戸内インターチェンジ開通
    9月 第60回国民体育大会「晴れの国おかやま国体」夏季大会(サッカー、セーリング)開催
    11月 密陽市(大韓民国)と友好交流協定締結(日本側協定)
平成18年 2006年 4月 密陽市(大韓民国)と友好交流協定締結(韓国側協定)
    11月 長崎県対馬市と姉妹市縁組締結
平成19年 2007年 2月 岡山県後期高齢者医療広域連合設立
平成20年 2008年 10月 瀬戸内市観光センター「瀬戸内きらり館」オープン
    12月 島村俊一市長就任
平成21年 2009年 7月 武久顕也市長就任
平成22年 2010年 10月 瀬戸内市立美術館オープン
第25回国民文化祭おかやま2010 「備前おさふね名刀フェスティバル」開催
    12月 錦海塩田跡地を市が取得
平成23年 2011年 3月 市道南北線開通
    7月 瀬戸内市牛窓国際交流ヴィラオープン
    9月 台風12号豪雨、高潮により災害発生(床上16棟、床下73棟)災害救助法適用
平成24年 2012年 12月 上寺山楽々園運営民間移譲
平成25年 2013年 7月 武久顕也市長再任
    11月 朝鮮通信使ゆかりのまち全国交流会瀬戸内大会開催
平成26年 2014年 11月 瀬戸内市誕生10周年記念式典
瀬戸内kirei太陽光発電所工事本格着工
平成28年 2016年 6月 瀬戸内市民図書館(もみわ広場)オープン
    10月 瀬戸内市民病院オープン

 

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
総合政策部秘書広報課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-24-7095
ファクシミリ:0869-22-3304
メールフォームでのお問い合せはこちら