在宅医療多職種連携研修会(第1回 介護保険)

瀬戸内市在宅医療多職種連携研修会(介護保険)を開催しました

在宅医療多職種連携研修会

研修の内容
日時 平成30年7月19日(木曜日)19時~20時30分
場所

瀬戸内市総合福祉センター 2階 大会議室

テーマ 「平成30年度医療介護同時改正の影響~介護保険の今後の行方~」
講師

NPO法人岡山県介護支援専門員協会

会長 堀部 徹 氏

 

研修写真

101名の方にご参加いただきました。

医療機関の医師や看護師、薬剤師、理学療法士

介護関係事業所の管理者や介護支援専門員、介護福祉士 など

多くの職種の方に参加していただきました。

 

アンケートでは、

・介護保険制度のしくみ、変化、今後の動向を知り、大変勉強になった。

・介護保険の今後について、医療と深い連携をとっていくようになると感じた。

・自立支援の重要性がわかった。

という感想もあり、参加者の理解を深めることができました。

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
保健福祉部トータルサポートセンター
〒701-4246
瀬戸内市邑久町山田庄845番地1
電話:0869-22-3800
ファクシミリ:0869-22-3801
メールフォームでのお問い合せはこちら