在宅医療多職種連携研修会(第2回 認知症ケア)

瀬戸内市在宅医療多職種連携研修会(認知症ケア)を開催しました

在宅医療多職種連携研修会

研修の内容
日時 平成30年9月13日(木曜日)19時~20時30分
場所

瀬戸内市総合福祉センター 2階 大会議室

テーマ 「認知症ケア」
講師

公益財団法人慈圭会 慈圭病院

看護副部長 秋山 千広 氏

 

講演の様子

グループワーク

116名の方にご参加いただきました。

看護師、薬剤師、理学療法士、医療ソーシャルワーカー

介護関係事業所の管理者や介護支援専門員、介護福祉士 など

多くの職種の方に参加していただきました。

 

秋山看護副部長には、

・認知症の病態に基づき、当事者の症状を正しく理解した上で、衣食住の生活環境を丁寧に整えていくこと

・かかわる者が模範となる行動をとること

が適切な支援につながるということを具体的な事例を交えてご講演いただきました。

 

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
保健福祉部トータルサポートセンター
〒701-4246
瀬戸内市邑久町山田庄845番地1
電話:0869-22-3800
ファクシミリ:0869-22-3801
メールフォームでのお問い合せはこちら