瀬戸内市内高齢者入所施設合同研修会(平成29年度)

 

メインテーマ「笑顔で長生き、利用者の生活の質(QOL)向上のために~今、私たちにできる取り組みを考える~」

 瀬戸内市内の高齢者入所施設の施設長、介護職員を対象に、3回シリーズで合同研修会を開催しました。

 この研修会は、上記のメインテーマのもと、各施設から企画運営係を選出し、企画から運営まで行っていただきました。回を重ねるごとに顔の見える関係づくりができ、活発な意見交換や情報交換、事例発表が行われました。

 ご参加の方から、「他の施設の良い取り組みが聞けて良かった!自分の施設でも実践できることを取り入れていきたい!」「毎回、研修会で学んだことを他の職員にも伝えて、職員全体のスキルアップを目指しています!」「なかなか他の施設の人と話をする機会がないので、とても良かった!どこも悩んでいること、困っていることは同じだということがわかって、明日からも頑張ろうと思えた!」など、熱意あふれる、前向きな感想をいただきました。

 お忙しい中ご参加いただき、ありがとうございました!

【第1回】 平成29年7月12日開催

研修
日時

平成29年7月12日(水曜日)

13:30~15:00

場所 瀬戸内市民病院 さんさんホール
テーマ

ワールドカフェ方式による意見交換

「今、困っていること」

【第2回】 平成29年10月11日開催

研修
日時

平成29年10月11日(水曜日)

13:30~15:00

場所 瀬戸内市民病院 さんさんホール
テーマ

ワールドカフェ方式による意見交換

1グループ 「離職対策」

2グループ 「家族との関わり」

3グループ 「認知症周辺症状について」

4グループ 「食事(水分摂取)について」

5グループ 「口腔ケアについて」

6グループ 「レクリエーションについて」

【第3回】 平成30年2月14日開催

研修
日時

平成30年2月14日(水曜日)

13:30~15:00

場所 瀬戸内市民病院 さんさんホール
事例発表1

「『特養デイサービス』の取り組みから

 ~利用者主体の支援の重要性~」

社会福祉法人誠和 特別養護老人ホームあじさいのおか牛窓

介護職員 福原 慎一 氏

事例発表2

「せとうち別宅計画~それぞれの軌跡~」

社会福祉法人藤花会 特別養護老人ホームせとうち

介護福祉士 北村 圭吾 氏

テーマ

ワールドカフェ方式による意見交換

前回と同じ

合同研修会3  合同研修会3-2

合同研修会3-3  合同研修会3-4

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
保健福祉部トータルサポートセンター
〒701-4246
瀬戸内市邑久町山田庄845番地1
電話:0869-22-3800
ファクシミリ:0869-22-3801
メールフォームでのお問い合せはこちら