看護局

看護局長挨拶

瀬戸内市立瀬戸内市民病院の看護局は、病院の理念に基づき、常に「優しさと思いやり」を持ち患者さんとご家族の方に接するよう心がけ、地域の皆さまに確かな技術と専門職の知識を持って質の高い看護を提供できるように日々努力しております。 市民の皆さまに信頼されお役に立てる看護集団を目指しております。
瀬戸内市民病院の理念である「市民に安らぎと幸せを届ける病院を目指して」、市民の皆さまから真に信頼される病院となりえるよう、誠心誠意努力したいと思っております。

                                        平成29年10月
                              瀬戸内市民病院看護局長:加藤由美

看護局長

看護局の理念

やさしい、思いやりのある看護を提供します。

看護局の基本方針

  1. 安全・安心な看護を提供します。
  2. 人間性を尊重し、思いやりのある看護を行います。
  3. 地域との連携を強化し市民の健康を支援します。
  4. 専門職として看護の知識、技術、態度を磨きます。
  5. 明るく、楽しく、働きやすい職場をつくります。
  6. 健全な病院経営に寄与します。

平成30年度看護局の目標

『やさしく、ていねいに、笑顔で寄り添う。』

活動目標

  1. 自律した看護師に成長する。
  2. 看護専門職としての役割を自覚する。

行動目標

  • 委員会活動を行う。
  • 看護研究を行う。
  • 新採用看護職員の教育内容・方法を検討し、実施する。
  • 実習指導を行う。
  • JNAラダーを導入する。
  • 業務改善を進める。
  • 看護提供方式(PNS)を実践し、評価する。
  • 重症度、医療・看護必要度を確実に入力する。
  • 病床の効率的かつ適正な運用体制を整える。
  • 統一された記録マニュアルを作成する。
  • 看護補助者の教育・活用に取り組む。

 

 

 

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
瀬戸内市民病院
〒701-4246
瀬戸内市邑久町山田庄845番地1
電話:0869-22-1234
ファクシミリ:0869-22-3296
メールフォームでのお問い合せはこちら