検針のお願い・パッキンの交換

水道メーター検針のお願い

  • 上下水道部では奇数月にメーターの検針を行っています。
  • 検針は奇数月の決められた日(定例日)にお伺いします(ただし、天候などにより多少ずれることがあります)。

正しい検針のために

正しい検針が行えるよう、メーター付近に車や物を置かないで下さい。メーターが見えにくい状況にあると、正しい検針が行えない可能性が高まり、また、漏水発見の妨げになります。
 犬は出入口やメーターから離れた場所につないでください。
 増・改築などでメーターが床下や屋内になる場合は、指定給水装置工事事業者に申し込んで検針しやすい場所に移動してください。

(写真)メータボックスに鉢植えを置かない

(写真)メーターボックス上に駐車しない

(写真)メーターボックス付近に犬をつながない

検針が済むと

  • 検針員が郵便受けなどに「水道使用量・料金のお知らせ」を入れます。使用量をご確認ください。
  • 水道使用量・料金のお知らせには左の内容が記載されています。

(写真)水道使用量・料金のお知らせ

水道の管理はご家庭でおねがいします

上下水道部が道路等に敷設した配水管からの分岐(取り出し)から蛇口までの給水管と、それに直結している蛇口などの給水用具を給水装置といいます。
この給水装置は貸与の水道メーターを除いてすべてお客様の財産ですので、お客様に管理していただきます。
なお、現在配水管からの分岐から水道メーターまでの間で自然に起こる漏水については、市民サービスとして市が修理を行っています。ただし、現場の状況により市による修理が行えない場合もありますのでご了承ください。



 

(写真)メーターボックスのある場所

  • メーターの場所

お宅の庭先などにある、青色のプラスチック製のメーターボックスの中にあります。
 (鉄製で青色でない場合もあります)

(写真)メーターボックスを開く

ふたを開けるとメーターとバルブが中にあります。
メーターにはふたがついています。

(写真)メーター番号・水道口径

  • メーター番号はメーターのふたに記載されています。
  • 検針の時にお配りする「水道使用量・料金のお知らせ」をご覧ください。

お宅のご使用量

今回の指示数から前回の指示数を差し引いた数です。
(例)今回指示数 945立方メートル-前回指示数924立方メートル=使用水量 21立方メートル
 

  • 赤い針(写真丸印)はリットルの単位を示し料金計算には関係しません。

(写真)今回の指示数から前回の指示数を差し引いた数です。

漏水の確認方法

 水道メーターから宅内の漏水は使用者様の負担となります。

  • 漏水はメーターのパイロットで分かります。

ご家庭の蛇口を全部締めて「パイロット」(写真丸印部分)が回っていたらどこかで漏水しています。
 

(写真)パイロットランプ

漏水しているのが分かった場合の流れ

パイロットが回転していたらどこかで漏水しています。以下の部分を点検してください。

1:トイレの水洗タンク、ボイラー、屋根の上の太陽熱温水器など

2:家の周りの地面

 

漏水修理が必要な場合、指定給水装置工事事業者に直接連絡して修理を依頼してください。依頼される際は、下記の「水道工事のご案内」をご参照ください。修理に係る費用は個人負担となります。

地下漏水を指定工事事業者で修理した場合、水量認定(減量措置)の対象となる場合があります。詳細は上水道業務課までご連絡ください。申請の際には、指定工事事業者の修理の証明がある下記の「使用水量認定申請書」の提出が必要です。(蛇口・ボイラー等器具の不良は水量認定(減量措置)の対象外です。)

水道工事のご案内

使用水量認定申請書(WORD:40.5KB)

水道メーターの取替え

水道メーターは、計量法に基づき定期的に市の負担で交換します。

市が委託した指定給水装置工事事業者が各家庭にお伺いして交換します。作業中、水が止まります。ご迷惑をおかけしますがご協力お願いします。

交換したご家庭には「水道メーター取替カード」を郵便受けなどに入れます。

メーター取替後、一時的に空気や濁り水が出ることがありますので、使い始めに水を少し流してください。

なお、メーター交換費用は無料です。

パッキンの交換方法

蛇口の水漏れやガタガタと音がするときは、パッキンを取り替えてみましょう
簡単に直せます!

一般的な蛇口の例です。
最近の建物に多く見られるシングルレバータイプの蛇口は構造が複雑ですので業者に依頼しましょう。

1.蛇口から水が出ないように、メーター用止水栓を「右」に廻して止めます。

(イラスト)止水栓を締める図

2.蛇口のハンドルを全開にしてスパナなどで頭部を「左」に廻してください。スパナ等を使うときは、布などをあてると、金具に傷が付きません。

(イラスト)蛇口上部をはずす図

3.中にあるコマをつまんで取り出します。

(イラスト)コマを取り外す図

4.コマのナットをはずし、新しいパッキンと取り替えます。

(イラスト)コマのパッキンを交換する図

5.コマを元のように中央に差し込みます。

(イラスト)コマを戻す図

6.蛇口のハンドルをよく閉めてから頭部をしっかり締めつけます。メーター用止水栓を「左」に全開にして水を通します。

(イラスト)蛇口上部を元に戻す図

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
瀬戸内市水道事業

〒701-4223
瀬戸内市邑久町豊原95番地4
メールフォームでのお問い合せはこちら


【水道料金・その他に関するお問い合わせ】
上下水道部上水道業務課
電話:0869-22-1325
ファクシミリ:0869-22-1211

【水道工事・漏水等に関するお問い合わせ】
上下水道部上水道施設課
電話:0869-22-1326
ファクシミリ:0869-22-1211

【水質に関するお問い合わせ】
上下水道部上水道施設課福山浄水場
電話:086-943-4570
ファクシミリ:086-943-4586