「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」にご協力ありがとうございました

 瀬戸内市は、平成30年4月より「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」に参加していました。

 令和元年7月10日、東京2020組織委員会より、回収目標を100%達成した旨の発表が行われました。ご協力ありがとうございました。

 市民の皆さまより回収した小型家電が、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックで授与されるメダルへと生まれ変わります。

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」について

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」は2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックで選手に授与される約5,000個のメダルを、全国各地から集めた使用済み小型家電より抽出したリサイクル金属(都市鉱山)で制作するプロジェクトです。

 日本に眠る都市鉱山(使用済製品等に含まれる有用資源等)の埋蔵量は、世界の天然鉱山を凌ぐ量があると言われています。 

 このプロジェクトにより使用済み小型家電のリサイクルを促進するとともに、回収事業を通じて、市民の皆さまおひとりおひとりが、2020年東京オリンピック・パラリンピックに参画することが可能となります。このような市民参加型のプロジェクトは、オリンピック・パラリンピック史上初めての試みです。

都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」について(2020東京オリンピック・パラリンピック組織委員会ホームページ

用語解説

お問い合わせ先
環境部生活環境課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-22-1899
ファクシミリ:0869-22-3973
メールフォームでのお問い合せはこちら