ヒアリにご注意ください

特定外来生物「ヒアリ」にご注意ください

国内の港で、毒性が強く、刺されると死に至る危険性もある特定外来生物「ヒアリ」が確認されました。現在までに、岡山県内では確認されていませんが、万一ヒアリに似たアリがいても絶対に素手で触らないようにしてください。小さなお子様のいるご家庭は、一層のご注意をお願いします。

ヒアリ

    環境省ホームページより 

ヒアリの特徴

・体長 2.5~6ミリ

・全体が赤茶色で腹部が黒っぽい赤色

刺されると危険

毒性の強い毒針で刺されると激しい痛みを伴い、重篤な時は死に至る恐れもありますから、不用意に触ったり、刺激を与えないようにしてください。

刺されたら

(刺された直後)

20~30分程度安静にして、体調の変化に注意してください。症状が悪化する様子がない場合も、念のため病院での受診をおすすめします。

 

(容態が急変)

緊急を要しますので、直近の病院(できれば救急受入れ病院)で速やかに受診してください。受診の際は「アリに刺されたこと」「アナフィラキシー(急性のアレルギー症状)の可能性がある」ことを伝えてください。

ヒアリに似たアリを発見したら

むやみに捕獲したり、巣を刺激しないようにして、下記へご連絡ください。

【連絡先】

環境省中国四国地方環境事務所 野生生物課 0869-223-1561

岡山県 自然環境課 086-226-7309

瀬戸内市役所 生活環境課 0869-22-1899

環境省「ストップ・ザ・ヒアリ」(ヒアリに関する環境省がまとめた情報)

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
環境部生活環境課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-22-1899
ファクシミリ:0869-22-3973
メールフォームでのお問い合せはこちら