瀬戸内警察署と合同で出前講座を行いました!

 瀬戸内市消費生活センターは、9月13日、長船地区磯上ふれあいプラザで、特殊詐欺防止の啓発のために、瀬戸内警察署と合同で出前講座を行いました。

 瀬戸内警察署から、実際に市内で詐欺被害のあった事例について、実際の手口の説明がありました。

 被害を受けないためには、「録音機能の付いた電話の購入」や、「知らない電話には出ない」、「知らない人に家族構成や財産状況を言わない」、「必ず誰かと相談する」などの4つの約束が大切であると説明がありました。

 今後、瀬戸内市消費生活センターは、瀬戸内警察署となお一層連携を密にして、市民への被害を最小限に防ぐ啓発に取り組んでいきます。

出前講座1

出前講座の参加者

出前講座2

瀬戸内警察署員による、瀬戸内市内の実例などの説明

出前講座3

出前講座4

実際行われた、犯罪の手口についての説明

問い合わせ先

瀬戸内市消費生活センター 電話:0869-24-8011

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
環境部生活環境課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-22-1899
ファクシミリ:0869-22-3973
メールフォームでのお問い合せはこちら