災害時における福祉避難所として「看護小規模多機能ホームかおり」を新たに指定しました

瀬戸内市と株式会社香福は、平成30年10月1日に災害時における福祉避難所の設置運営に関する協定を変更し、新たに「看護小規模多機能ホームかおり」(所在地:瀬戸内市邑久町福谷206-1)を福祉避難所として指定することで合意しました。

福祉避難所について

福祉避難所とは、災害時において介助や見守りなどの配慮を必要とする方(高齢者や障がい者など)とその家族が避難するための避難所です。

瀬戸内市では、災害時に配慮を必要する方が安心して避難生活を送ることができるよう、社会福祉法人などと協定を締結し、福祉避難所に指定しています。

指定避難所等一覧

避難場所マップ

福祉避難所に避難する時は

福祉避難所は、災害時に配慮を必要とする方にとって、公民館などの指定避難所での避難生活が困難となる場合に避難する二次的な避難所です。

市が福祉避難所を開設する時は、市から福祉避難所の施設にスペースやスタッフなどの受け入れ体制を確認した上で、避難者の受け入れを依頼します。

災害の状況によっては利用できない場合もありますので、福祉避難所に避難する場合には、施設に直接連絡するのではなく、まずは市にご連絡ください。

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
危機管理部危機管理課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-22-3904
ファクシミリ:0869-22-3299
メールフォームでのお問い合せはこちら