奨学金

奨学金

 経済的な事情で修学困難な高校、高専、専修学校、大学生を対象に、市では毎年奨学生を選考し、無利子で奨学資金の貸し付けを行っています。

奨学生の資格

  • 瀬戸内市在住の方、もしくは親権者又は後見人が瀬戸内市民である方
  • 経済的理由により修学困難な方
  • 品行方正で学業成績の優秀な方
  • 健康で成業の見込みのある方

貸付金額

(画像)学生イメージ

平成30年度以降に奨学生として決定された人

月額(1ヶ月)

区分 学年・課程 貸与額
高等学校    16,000円
大学  

自宅通学  45,000円
自宅外通学 51,000円

高等専門学校 1~3年次

自宅通学    21,000円
自宅外通学   22,500円

4~5年次

自宅通学      45,000円
自宅外通学   51,000円

専修学校 高等課程   16,000円
専門課程  自宅通学   45,000円
 自宅外通学  51,000円

平成29年度以前に奨学生として決定された人

月額(1ヶ月)

高等学校  16,000円
大学

自宅通学  40,000円
自宅外通学 46,000円

高等専門学校  30,000円
専修学校(高等課程)  16,000円
専修学校(専門課程)  自宅通学  40,000円
 自宅外通学 46,000円

※本貸付金は無利息です。

奨学生の決定

 奨学生選考委員会で、奨学生とその奨学金額を決定します。ただし、この奨学金は、他の奨学制度を利用している方は利用できません。

貸付金の返還

 学校卒業後1年を経過した日の翌日から、貸し付けを受けた月数の3倍に相当する期間が限度です。

申込期限

 毎年6月末

申込書類

 申込みに必要な書類は、瀬戸内市教育委員会総務学務課、瀬戸内市中央公民館、長船町公民館にて設置しております。

また、下記からも一部様式をダウンロードすることができます。

【提出が必要な書類】

(1)奨学生願書 (WORD:12.5KB)   記入例 (WORD:13.6KB)

(2)奨学生推薦調書 (WORD:23.5KB)  記入例 (WORD:24KB)

  (注:本調書については、前年度に在籍していた学校に作成していただき、学校から教育委員会へ直接

     郵送する必要があります。)

(3)世帯全員の所得課税証明書

  (注:直近年度の所得課税証明書については、毎年6月1日以降に発行が可能となるため、本証明書の

     提出は6月中となります。)

(4)世帯全員の住民票

(5)在学証明書

  (注:4月1日以降の直近の証明日であるものが必要となります。)

 

瀬戸内市在住による返還額の半額免除について

平成29年度以降に奨学生として新たに決定された方は、返還期間中、一定の要件を満たす場合、返還額の半額が免除となります。

【対象者】

以下の要件をすべて満たす方

・前年度の1月1日から引き続き瀬戸内市に住所を有していること

・就業し、または起業していること

・返還期間が貸与を受けた月数の2倍以上の期間であること

 

その他

瀬戸内市奨学金は、他の奨学金と重複して貸与することができません。

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
教育委員会総務学務課総務係
〒701-4392
瀬戸内市牛窓町牛窓4911番地
電話:0869-34-5640
ファクシミリ:0869-34-4790
メールフォームでのお問い合せはこちら