裳掛小学校

学校概要

裳掛小学校の写真

 

裳掛小学校は、瀬戸内市の東南に位置し、邑久町福谷地区と虫明地区を学区としています。海と山に囲まれた自然が豊かな地域で、牡蠣の養殖やピオーネの栽培、伝統工芸品の虫明焼などの特産が多い所でもあります。

平成16年11月、3町合併により瀬戸内市立裳掛小学校となりました。当時は、全校で120名程度いた児童も、地区の過疎化、少子化の影響を受け、年々減少してきました。平成22年度からは、複式学級、特別支援学級が設置され、現在では、1年、2年、3・4年複式学級、5・6年複式学級、特別支援学級の5学級です。子どもたちは、素直で、何事にも一生懸命に取り組むことができ、保護者の方々も学校教育に協力的です。

学区にあるハンセン病療養所「長島愛生園」「邑久光明園」とは、長島大橋でつながっており、総合的な学習やなかよし遠足、夏祭り、学習発表会などで交流を行っています。また、地域の「ひと・もの・こと」を題材にした学習に全学年が取り組み、豊かな体験を通して、ふるさとを大切する児童の育成にも成果を上げています。

平成26年度からは、学校支援地域本部が発足し、学校教育のいろいろな場面で、地域による支援を受けたり、交流をさらに図ったりしています。また、村おこし事業も本格的に始まり、地域も学校も活気が出てきています。

新着情報

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先
裳掛小学校
〒701-4501
瀬戸内市邑久町虫明2
電話:0869-25-0234
ファクシミリ:0869-25-2304
メールフォームでのお問い合せはこちら