社会体育施設及び公立学校体育施設の利用について

社会体育施設の利用について(7月1日現在)

受付方法

令和2年6月30日まで、新規での利用受付については、定期利用団体または、瀬戸内市内に在住・在学・在勤の個人及びこれらの方が半数以上を占める団体のみとしていましたが、7月1日から瀬戸内市外の方の受付を再開します。

引き続き感染防止対策を行ったうえでの利用をお願いします。

対象施設

社会体育施設

・瀬戸内市牛窓グラウンド

・瀬戸内市玉津体育館

・邑久自然教育の森キャンプ場

・生涯スポーツ広場

※邑久スポーツ公園、邑久B&G海洋センター、長船スポーツ公園、長船B&G海洋センターに関する詳細は、施設へ直接お問い合わせください。

瀬戸内市体育協会ホームページ

公立学校体育施設(学校開放事業)の利用再開について(6月2日現在)

公立学校体育施設(学校開放事業)の利用を下記のとおり再開します。

再開後、学校運営上支障がある状況となった場合は、再度利用を中止する場合がありますのでご了承ください。

再開日

令和2年6月6日(土曜日)

定期利用団体の皆様へ

定期利用団体代表者の皆様には、令和2年5月29日付けで利用再開に関する文書を発送しております。

利用再開にあたっての事前提出物

「(様式1)公立学校体育施設利用同意書」を事前に教育委員会社会教育課へご提出ください。

同意書を提出した団体から、施設を利用できます。

施設を利用する際の提出物

「(様式2)瀬戸内市学校開放事業活動チェックシート」を1回の活動毎に記入していただき、施設利用終了後、利用した学校のポストに投函してください。

教育委員会通知

公立学校体育施設(学校開放事業)の利用再開について(PDF:122.6KB)

(様式1)公立学校体育施設利用同意書(PDF:290.3KB)

(様式2)瀬戸内市学校開放事業活動チェックシート(EXCEL:19.9KB)

定期利用団体以外の皆様へ

受付方法及び提出書類

瀬戸内市内に在住・在学・在勤の個人及びこれらの方が半数以上を占める団体に限り、利用申請を受け付けます。利用にあたっては、上記記載の定期利用団体と同様に「(様式1)公立学校体育施設利用同意書」の内容に同意し、事前に教育委員会社会教育課に提出した個人・団体のみ施設を利用できます。

また、活動毎に「(様式2)瀬戸内市学校開放事業活動チェックシート」を記入のうえ、利用した学校のポストに投函してください。

なお、上記以外の方及び構成員に過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合や、政府が発令している緊急事態宣言の発令地域への移動がある方の受付はいたしません。

スポーツ活動について

施設利用における感染防止策について

施設の利用にあたり、瀬戸内市教育委員会が要請する新型コロナウイルス感染症等の感染防止策を必ずご確認ください。

瀬戸内市社会体育施設及び公立学校体育施設における感染防止策について(5月19日現在)

同階層ページ

関連リンク

文部科学省ホームページ「新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について」

内閣官房ホームページ「新型コロナウイルス感染症対策」

厚生労働省ホームページ「新型コロナウイルス感染症について」

瀬戸内市体育協会ホームページ

用語解説

お問い合わせ先
教育委員会社会教育課スポーツ推進係
〒701-4392
瀬戸内市牛窓町牛窓4911番地
電話:0869-34-5605
ファクシミリ:0869-34-4790
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。