持続化給付金について(経済産業省)

持続化給付金

新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える給付金を支給します。

給付対象者

中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者等、その他各種法人等で、新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している者

給付額

法人は200万円以内、個人事業主は100万円以内

算出方法:前年の総売上(事業収入)-(前年同月比-50%月の売上×12ヵ月)

 

持続化給付金の申請など詳細については下記のページを参照してください。

持続化給付金事務局ホームページ

 

【問い合わせ・相談窓口】

持続化給付金事業コールセンター

電話:0120-115-570

5月・6月:午前8時30分~午後7時(全日)

7月:午前8時30分~午後7時(土日祝日を除く)

8月以降:午前8時30分~午後5時(土日祝日を除く)

 

 

 

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
産業建設部産業振興課商工労政係
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-22-1284
ファクシミリ:0869-22-3965
メールフォームでのお問い合せはこちら