事業者連携支援事業補助金

事業者連携支援事業補助金のご案内

新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越え、複数の市内事業者連携して行う新たな需要開拓等への取組を支援します。

事業者連携支援事業補助金(PDF:280.8KB)

応募資格

市内に主たる事業所を有する2以上の事業者で構成される事業体(以下、「連携事業体」という。)で次の要件をいずれも満たしているもの

(1)連携事業体を構成する者のうち、代表事業者(市内に主たる事業所を有し、創業して1年を経過している者に限る。)を選出し、事業実施に係る全体調整や手続の総括が行われること。

(2)連携事業体の構成員が次のいずれにも該当しないものであること。

1.風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律に定める風俗営業を営むもの

2.役員等が瀬戸内市暴力団排除条例第2条第1号及び第2号に規定する暴力団又は暴力団員等及びそれらの利益になる活動を行うものであると認められるもの

3.国や地方公共団体による補助金等において不正経理や不正受給を行ったことがあるもの

4.市税の滞納があるもの

応募期間

令和2年9月23日(水曜日)から令和2年10月16日(金曜日)まで

受付時間 9時から17時(土日祝日除く)

対象事業

連携事業体で実施する次のいずれかの取組または複数を組み合わせた取組

・販路拡大に関する事業

・生産能力の向上及び生産物の高付加価値化に関する事業

・非接触型の生産、販売への転換に関する事業

・新型コロナウイルス感染時の業務継続体制の構築に関する事業

・生産者の技術、知識の向上に関する事業

※国・県等による他の補助金の適用を受けている事業は対象となりません。

補助金額

補助対象経費の10/10(千円未満切捨)

1事業あたり上限300万円

※補助金の交付は事業完了後となります。

補助対象経費

補助金交付決定日以降に着手した事業実施に必要な経費(消費税抜)で、令和3年5月31までに支払行為が完了するもの。ただし、施設改修費及び備品購入費等の合計額が交付申請額の4分の3を超えてはならない。

補助対象経費の詳細については、応募要領をご確認ください。

応募要領(PDF:433.4KB)

応募手続

次の1から5までの書類を揃えて、下記の申請窓口へ郵送してください。

1.応募申請書

2.事業計画書

3.誓約書

4.代表事業者の定款、寄付行為、規約その他これらに類する書類

5.代表事業者の登記事項証明書

※申請書の持参も可としますが、窓口での混雑を避けるため、郵送での申請にご協力ください。

申請様式

応募申請書(WORD:22.5KB)

事業計画書(WORD:74.5KB)

誓約書(WORD:22.5KB)

審査

応募期間終了後、申請のあった事業について、書類審査及びヒアリング、プレゼンテーション審査を行います。審査結果については、10月下旬にお知らせする予定です。

応募書類の提出・問い合わせ先

・瀬戸内市役所 産業振興課 商工労政係

 電話:0869-22-1284

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
産業建設部産業振興課商工労政係
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-22-1284
ファクシミリ:0869-22-3965
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。