会議の種類

本会議

議案などを審議し、市議会としての最終的な意思を決定します。 本会議には、年4回開かれる定例会と、必要に応じて開かれる臨時会があります。

定例会の流れ

市議会に提出された議案などは、本会議において、まず提案者から提案理由等の説明を聴き、原則として所管する委員会に審査を委ねます。委員会での審査が終了すると、本会議において、委員長から審査の経過や結果について報告を受け、採決を行い、市議会としての意思決定を行います。

 

定例会の流れ

次回定例会の会期日程

委員会

常任委員会

  • 議会の最終的な意思決定は本会議で行われますが、議会の内部組織として、所管事項別に専門的に詳しく審査する機関として常任委員会が設けられています。
  • このような委員会制度をとるのは、市の仕事の範囲が広く、その内容も複雑になっているため、少人数で専門的に審査を行った方が能率も良く、より深く論議ができるからです。

議会運営委員会

  • 議会の円滑な運営を図るため、意見調整や議事の取り扱いなどを協議します。

特別委員会

  • 特定のことがらなどを審査するために、必要に応じて議会の議決によって設置されます。

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
議会事務局
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-22-0979
ファクシミリ:0869-22-1361
メールフォームでのお問い合せはこちら