請願・陳情

 市の行政に関する意見や要望があるときは、請願書、陳情書を市議会に提出することができます。議員の紹介があるものを請願、ないものを陳情と呼んでいます。
 提出された請願書は、議長が受理し、その後、定例会で関係する常任委員会や議会運営委員会に付託し、最終的に本議会で採決し、議会としての結論を出します。審査結果が確定すると、議長はそれを提出者に通知します。採択したものは、必要に応じて市長に送付し、次回の定例会で処理経過や結果の報告を受けることになっています。
 また、陳情書の取り扱いは次のとおりとしています。

  1. 陳情者が市内の方で陳情書を持参された場合:議会運営委員会で協議し、請願書と同様の取り扱いとするか否かを決定
  2. 陳情者が市外の方で陳情書を持参された場合:議員全員にその原文の写しを配付
  3. 上記の1、2以外(郵送やファックスなどによる提出)の場合:一般文書扱い

 作成・提出について

請願・陳情の書式例

  1. 件名、要旨及び理由を記載してください。
  2. 提出年月日、請願(陳情)者の住所、氏名(法人の場合は、その名称及び代表者名)を記載し、押印してください。
  3. 請願書には紹介議員1人以上の署名または記名押印が必要です。
  4. 道路、河川、下水道など場所に関するものについては、略図等を添付してください。
     

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
議会事務局
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-22-0979
ファクシミリ:0869-22-1361
メールフォームでのお問い合せはこちら