特定健診(ワンコイン健診)の代替日のお知らせ

7月6日に実施予定でありました特定健康診査(集団)を9月21日に振り替えて実施します。

 気象警報により中止となった7月6日(金曜日)の「特定健康診査」「後期高齢者健康診査」「けんこう39健診」の集団健診を以下の日程に振り替えて実施します。

 受診予定だった皆さんには、ご不便をおかけして申し訳ありませんでした。

   「振替日」の日時と会場について

  日 程:平成 30年 9月 21日(金曜日)

       受付時間:午前 9時30分~午前10時30分   中央公民館(邑久町)

     受付時間:午後 1時30分~午後 2時30分       今城コミュニティセンター

 

※ なお、平成 30年9月9日(日曜日) 受付時間:午前9時30分~午前10時30分 

  に「ゆめトピア長船」で休日健診も実施予定です。

  平日お忙しい方はこちらをご利用ください。

    尿容器について

 尿容器は瀬戸内市役所、牛窓支所、長船支所、ゆめトピア長船で配布しています

 受診券を紛失された方は、再発行いたしますので市民課(特定健診)0869-24-7096

 までご連絡ください。

 

     

 

  

特定健診代替日のお知らせ(PDF:142.7KB)

特定健診はじめました

特定健診(ワンコイン健診)について

特定健診とは・・・ 
あなた自身の健康のために ~ワンコインで描くあなたの未来予想図~

特定健診は「生活習慣病予防」の目的で各医療保険者が実施しています。

生活習慣病は自覚症状がなく、気が付いた時には合併症として「虚血性心疾患(心筋梗塞など)」「脳血管疾患(脳梗塞・脳卒中)」といった命の危険も伴う大きな病気を引き起こします。まず予防の1歩、特定健診を受けましょう。

瀬戸内市国民健康保険加入者以外の人は、加入されている各医療保険者へお問い合わせください。

実施期間

平成30年6月1日(金曜日)~12月21日(金曜日)

詳細は広報せとうち3月号に折込みの「瀬戸内市 健康づくりガイド」のP15~18を参照してください。

対象者

40~74歳の瀬戸内市国民健康保険被保険者

健診内容

身体計測(身長・体重・BMI)腹囲測定、血圧測定、内科診察、採血(血糖・脂質・肝機能・貧血・腎機能)、検尿(尿糖・尿たんぱく)

心電図・眼底検査も無料

注意:心電図は希望者実施、眼底検査は集団健診のみ希望者実施

持参物

  • 特定健診受診券
  • 保険証
  • 健診受診料
  • 検尿   

検査結果において生活習慣病の危険性がある方に

特定保健指導をご案内します。無料で受けられます。
市独自で行っている指導前の「腹部CT検査(積極的支援のみ)」、指導後の「血液検査」も実施しています。

定期的に医療機関を受診している方も

医療機関を定期受診していても、特定健診の検査項目のなかで、検査していない項目がある人は、ワンコインで受診できるこの機会に特定健診を受診することをお勧めします!

後期高齢者健康診査について

後期高齢者医療被保険者の方を対象に実施しています。

「実施期間」「実施内容(腹囲測定なし)は特定健診と同じです。

けんこう39健診について

20~39歳の瀬戸内市国民健康保険被保険者を対象に実施しています。

「実施期間」「実施内容」は特定健診と同じです。

市外医療機関人間ドックデータ提供助成について

1.申請受付

平成30年6月1日から平成31年4月26日まで

2.対象者(下記の条件にすべて該当する人)

  • 平成30年度に年齢が40~74歳になる瀬戸内市国民健康保険被保険者
  • 平成30年度中に全額実費で市外医療機関において人間ドックを受けた人
    *市の特定健診を受けた人、職場などで人間ドックの補助や助成を受けた人は除きます。
  • 平成30年度に受けた人間ドックの結果の写しを提供できる人
    (特定健診の検査内容すべての結果を満たしていることが条件)

3.申請書類

  • 特定健康診査受診券
  • 人間ドックの領収書の原本または写し
  • 受診結果の写し
  • 申請者本人名義の振込先口座が分かるもの
  • 認印
  • 申請書(市民課にあります。ホームページよりダウンロードもできます。)

4.申請方法

市民課に申請書類を一式そろえて提出してください。

申請は年度ごとに1回限りです。

人間ドックデータ提供助成申請書(PDF:194.6KB)

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
市民部市民課国保年金係(特定健診)
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-24-7096
ファクシミリ:0869-22-3973
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。