特定非営利活動(NPO)法人ハンセン病療養所世界遺産登録推進協議会

これまでの経緯

 ハンセン病療養所の将来構想をすすめる会・岡山(会長:武久顕也瀬戸内市長 事務局:瀬戸内市市民課、以下すすめる会・岡山)は、平成23年3月に長島愛生園、邑久光明園(以下、長島両園)それぞれの将来構想を策定しました。その後も現在に至るまで、両園の将来構想の早期実現を目指して年4回の定例会を中心に進捗管理を行っています。

 ハンセン病療養所の世界遺産登録へ向けての取り組みに関するすすめる会・岡山での審議経緯は以下のとおりです。

【平成25年9月】

 長島両園関係者により「長島の世界遺産登録をめざす準備会」が結成される。

【平成27年4月】

 全国ハンセン病療養所入所者協議会(全療協)が瀬戸内3支部(長島愛生園・邑久光明園・大島青松園)が世界遺産登録運動を行うことを支持。

【平成29年1月】

 第30回定例会にて、すすめる会・岡山がNPO法人を世界遺産登録運動の推進母体とすることを承認。

【平成29年4月】

 第31回定例会にて、すすめる会・岡山がNPO法人ハンセン病療養所世界遺産登録推進協議会(仮称)の設立準備委員会の設置(事務局:瀬戸内市市民課)を承認。

【平成29年7月】

・第32回定例会にて、すすめる会・岡山が長島両園の将来構想それぞれに「世界遺産登録へ向けての取り組み」を新たな施策として追加記載することを承認。

・第1回NPO法人設立準備委員会開催。

【平成29年8月】

 第2回NPO法人設立準備委員会開催。

【平成29年10月】

・第3回NPO法人設立準備委員会開催。

・第33回定例会にて、すすめる会・岡山がNPO法人設立準備委員会の審議結果について一部修正の後、承認。

【平成29年11月】

 NPO法人ハンセン病療養所世界遺産登録推進協議会設立総会を開催。

すすめる会・岡山 名簿(PDF:89.2KB)

NPO法人設立準備委員会 委員名簿(PDF:83.5KB)

NPO法人設立総会(平成29年11月14日)

 11月14日(火曜日)、邑久光明園ふれあいホールにて開催され、以下の審議事項はすべて全会一致で議決され、特定非営利活動(NPO)法人ハンセン病療養所世界遺産登録推進協議会が設立されました。

【設立総会次第】

1 開会

2 出席者数報告 20名

3 審議事項

 (1)議長選任の件 

    瀬戸内市長 武久 顕也 氏

 (2)議事録署名人の選任の件

    長島愛生園入所者自治会長 中尾 伸治 氏

    邑久光明園入所者自治会長 屋  猛司 氏

 (3)設立趣旨に関する件(設立趣旨書参照)

 (4)役員及び報酬に関する件(役員名簿参照)

 (5)定款に関する件(定款参照)

 (6)入会金及び会費に関する件(定款附則参照)

 (7)事務所の所在地について(定款参照)

    岡山県瀬戸内市邑久町虫明6253番地(邑久光明園旧入所者自治会館)

 (8)平成29年度及び平成30年度の事業計画並びに活動予算について

 (9)設立代表者の選任について

    理事長(山陽放送株式会社代表取締役会長)原  憲一 氏

4 その他

5 閉会

役員記念撮影

役員記念撮影

設立趣旨書(PDF:196.7KB)

役員名簿(PDF:85.7KB)

定款(PDF:256.9KB)

定款(一部抜粋)

(名称)

第1条 この法人は、特定非営利活動法人ハンセン病療養所世界遺産登録推進協議会という。英語名をHansen's Disease Sanatoria World Heritage Promotion Councilとする。

(事務所)

第2条 この法人は、主たる事務所を岡山県瀬戸内市邑久町虫明6253番地に置く。

(目的)

第3条 この法人は、ハンセン病療養所内に存在する建造物群等を「ユネスコ世界文化遺産」として、ハンセン病回復者等が生きた証を示す資料等歴史的記録物を「ユネスコ世界の記憶」としてそれぞれ登録することを目指す。これらの取り組みを通じて、ハンセン病患者に対する隔離政策がもたらした人権侵害と地域社会への影響を検証するとともに、ハンセン病に対する偏見・差別の中にあっても力強く生き抜いて来た回復者等の営みを後世に伝えることで、世界中のハンセン病回復者等の真の名誉回復を図り、もって人類の抱える様々な偏見・差別の解消に寄与することを目的とする。

H29年度事業計画書(PDF:104.4KB)

H30年度事業計画書(PDF:154.1KB)

H29年度活動予算書(PDF:148KB)

H30年度活動予算書(PDF:156.4KB)

NPO法人設立認証申請(平成29年11月21日)

 設立総会を受けて、瀬戸内市内に主たる事務所を設けるNPO法人所轄庁である岡山県に設立認証申請書を提出しました。今後、1か月の縦覧期間及び最長3か月の審査期間を経て認証決定が行われ、その後の設立登記の完了をもってNPO法人が成立します。平成30年1月中~2月中の設立登記の完了を経て法人としての活動開始を予定しています。

NPO法人会員募集(平成29年11月28日~)

 法人設立認証申請を受けて、以下のとおり会員の募集を行います。上記の設立趣旨及び定款等にご賛同いただける多くの皆様からの入会をお待ちしております。

【入会申込方法】

 入会申込書に必要事項を記載の上、次の方法でNPO法人設立準備委員会事務局までお申し込みください。

1 電子メール(jinken@city.setouchi.lg.jp)に添付して申し込み

  ※上記@は小文字に直して送付ください。

2 ファクシミリ(0869-22-3973)にて申し込み

3 瀬戸内市市民課(瀬戸内市役所1階)に持参して申し込み

  ※平日午前9時から午後5時までに持参ください。

4 瀬戸内市市民課に郵送で申し込み

  ※封筒の表に「NPO法人入会申込書在中」と記載ください。

入会申込書及び定款等は瀬戸内市市民課(瀬戸内市役所1階)に用意していますので、お問合せください。(電話0869-22-3922)

【会員種別と会費について】
    会費
会員種別 定義 入会金(円) 年会費(円)
個人正会員 この法人の目的に賛同し、法人の運営に積極的に協力すべく入会した個人(学生を含む。)及び団体です。法人の総会において議決権を行使できます。 0 5,000
学生正会員 0 2,000
団体正会員 0 10,000
個人応援会員 この法人の事業に賛同し入会した個人及び団体です。法人の総会において行使できる議決権はありません。 0

一口以上

(一口1,000円)

団体応援会員 0

一口以上

(一口3,000円)

NPO法人会員募集(ご依頼)(PDF:102.9KB)

NPO法人会員申込書(PDF:171.9KB)

NPO法人会員申込書(WORD:19.2KB)

NPO法人会員申込書記載例(正会員)(PDF:173.7KB)

NPO法人会員申込書記載例(応援会員)(PDF:175KB)

NPO法人会員種別と会費について(PDF:87.7KB)

 

【会費の納入について】

1 会員種別により納入いただく年会費は平成30年度分(平成30年4月1日から平成31年3月31日まで)として領収します。

2 年会費は以下の方法で納入ください。

 ・別紙指定口座への振り込み

  ※送金手数料はご負担いただくことになりますので、予めご了承ください。

 ・瀬戸内市市民課(瀬戸内市役所1階)に持参

  ※平日午前9時から午後5時に持参ください。

 

 

※瀬戸内市市民課では、すすめる会・岡山の承認を受けて当該NPO法人成立(=設立登記完了)まで、当該NPO法人設立準備委員会事務局として会員募集等の事務を執り行わせていただきます。

瀬戸内市応援寄附(ふるさと納税)について

 瀬戸内市では全国の個人の皆様から「ふるさと納税」として当市にご寄附いただいた一部を平成30年度以降にNPO法人ハンセン病療養所世界遺産登録推進協議会へ補助金として交付し、ハンセン病療養所の世界遺産登録を支援する予定です。

※補助金の交付は、平成30年度予算の成立が前提となります。

 

 当市に「ふるさと納税」としてご寄附いただける際には、寄附の使途として「人権に関する事業」を指定いただき、ハンセン病療養所の世界遺産登録をご支援くださいますようお願い申し上げます。

※瀬戸内市の「ふるさと納税」については、以下のページをご参考ください。

瀬戸内市応援寄附(ふるさと納税)ページ

Google Map

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
市民部市民課人権啓発室
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-22-3922
ファクシミリ:0869-22-3973
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。