新型コロナウイルス感染症に関する情報(令和2年4月3日現在)

瀬戸内市内小中学校における4月7日の学校再開について

瀬戸内市では、令和2年3月24日付文部科学省の通知にある、集団感染リスクが高いと考えられる「3つの条件(密閉・密接・密集)が同時に重なる場」を避ける等の対策を行った上で、岡山県の動向を踏まえ、令和2年4月の始業式から学校の教育活動を再開します。

詳しくは、以下のリンクをご覧ください。

瀬戸内市内小中学校における4月7日の学校再開について(4月3日現在)

瀬戸内市新型コロナウイルス感染症対策本部の設置について

この度、高知県で確認された感染者が岡山県在住の方であったことに伴い、令和2年3月9日(月曜日)をもって対策本部を設置しました。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のためにお願いしたいこと(チラシ)(PDF:556.5KB)

瀬戸内市新型コロナウイルス感染症対処計画(PDF:1.3MB)

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口

帰国者・接触者相談センター(備前保健所)

電話:086-272-3934
ファクシミリ:086-271-0317
(注釈)センターは24時間対応です。


・かぜの症状や37度5分以上の発熱
・強いだるさや息苦しさがある
上記症状が4日以上続く場合は、帰国者・接触者相談センターへ相談してください。
なお、重症化しやすい高齢者や基礎疾患がある人に加えて、念のため妊婦さんに関しては、上記症状が2日程度続く場合は、かかりつけ医または帰国者・接触者相談センターへ相談してください。

岡山県新型コロナウイルス感染症電話相談窓口(一般的な相談)

電話:086-226-7877
ファクシミリ:086-225-7283
(注釈)平日は午前9時から午後9時、土曜日・日曜日・祝日は午前9時から午後5時まで
新型コロナウイルス感染症に関する一般的な相談については、岡山県新型コロナウイルス感染症電話相談窓口へ相談してください。

感染拡大を防ぐために

令和2年3月22日に、岡山市内で新型コロナウイルスの感染者が確認されました。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、市民の皆様のご協力をお願いします。特に、下記の事項についてご注意ください。

・丁寧な手洗いをこまめに行い、感染症予防対策を徹底してください。

・感染の危険性が高い場所を避けてください。
密閉空間、密集場所、密接場面の3つの条件が重なると、感染のリスクが高まります。

・感染が流行している地域には行かない。行く場合は、密閉空間、密集場所、密接場面に十分注意してください。

・不確かな情報に惑わされたり、振り回されたりしないよう、新聞やテレビ、厚生労働省のホームページなどから正しい情報を入手して、冷静な行動をお願いします。

・今後、市内でも新型コロナウイルスの感染者が発生する可能性があります。感染者を特別視せず、人権に配慮した対応をお願いします。

新型コロナウイルス感染症について(3月2日)

感染拡大を防ぐために、市民の皆さまにお願い

新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)厚生労働省ホームページ

瀬戸内市民病院で院内感染を防ぐために

瀬戸内市民病院では、院内感染を防ぐために次の事項について皆様にご協力をお願いしています。

1.来院される方は、症状の有無にかかわらずマスクの着用をお願いします。
 マスクのない方で、発熱あるいは風邪症状のある方(下記4に該当する方は除く)は、受付でその旨お申し出下さい。

2.瀬戸内市民病院では新型コロナウイルスの検査は受けられません。

3.入院患者さんへの感染を防ぐため、面会制限を行っております。

4.次の症状がある方は、外来受診の前に必ず「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
・風邪の症状や37度5分以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含む)。
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合。

【帰国者・接触者相談センター(備前保健所)】
電話:086-272-3934
ファクシミリ:086-271-0317
(注釈)センターは24時間対応です。

新型コロナウイルス感染症関連

市主催のイベント等の取り扱いについて

市内での感染拡大防止対策の一環として、市主催イベント等についての取り扱いを変更しましたのでお知らせします。詳しくは、下記リンクをご確認ください。
なお、この方針については、当面5月10日までのイベント等を想定しており、今後の感染状況により適宜見直します。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けたイベント開催等に関するお願い(3月27日)

公民館

図書館のイベント中止について

市内幼稚園、保育園、こども園について

市内の幼稚園、保育園、こども園は、通常どおり受け入れを行います。詳しくは、各園までお問い合わせください。

保育園・こども園を欠席した場合の利用者負担額(保育料)、給食費(主食費・副食費)の取り扱いについて

保育園・こども園を欠席し、家庭保育となっている児童の利用者負担額(保育料)・給食費(主食費・副食費)を、日割りの取り扱いといたします。詳細は、下記リンクからご確認ください。
なお、今後の状況の変化により取り扱いを変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

新型コロナウイルス感染症への対応(令和2年3月10日現在)

社会体育施設および公立学校体育施設について

社会体育施設および公立学校体育施設は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため個人利用・団体利用の新規受付を中止しておりましたが、令和2年3月27日から取り扱いを変更しましたのでお知らせします。
詳しくは、下記リンクをご確認ください。

社会体育施設及び公立学校体育施設の使用について(3月27日現在)

新型コロナウィルスの水道水への影響について

当市では、国の法令に従い適切に塩素消毒を実施するとともに、国が定める水道水質安全基準に従い、安全な水を供給しております。
適切に塩素消毒されている水道水を介してウイルスに感染することはありませんので、安心してお使いください。

新型コロナウィルスの水道水への影響について

市内中小企業・小規模事業者への資金繰り支援措置について

新型コロナウイルスの感染症の発生により事業活動に影響を受けている、または受けるおそれが生じた市内中小企業・小規模事業者に対して、資金繰りの支援措置が決定しました。

セーフティネット保証4号

セーフティネット保証5号

危機対策資金

危機関連保証

新型コロナウイルス感染症の関連支援策として、経済産業省の情報ページもご覧ください。

経済産業省:新型コロナウイルス感染症の関連支援策

新型コロナウイルス感染症の関連支援策として、岡山県の情報ページもご覧ください。

岡山県:新型コロナウイルス感染症について

市発注の建設工事及び建設関係業務について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、または当該感染症の影響により工事・業務を一時中止したいときは、発注者(発注機関の監督員等)に対し、一時中止を希望する期間と一時中止が必要な事情を申し出てください。
申し出があった場合、発注者が一時中止の必要があると認めるときは、受注者の責めに帰することができないものとして一時中止を認めるとともに、必要に応じて工期の延長等についても適切に対応することとします。
なお、令和2年3月23日付けで、一時中止を認める期間を変更しました。詳しくは、下記のリンクをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた工事及び業務への対応等について

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
こども・健康部健康づくり推進課
〒701-4264
瀬戸内市長船町土師277番地4
電話:0869-26-5961、0869-26-5962
ファクシミリ:0869-26-8002
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。