地方創生拠点施設「瀬戸内Re.イノベーションハウス整備事業」

旧牛窓診療所を活用して地方創生拠点施設を整備

持続可能なまちづくりには、市の地域資源や生活環境を活かしながら、活力ある地域経済の構築、魅力ある仕事・雇用の創出とその増加が必要です。

市では、仕事・雇用環境の向上及び再構築により、若年層にとって魅力的かつ暮らしやすい生活基盤を整備することを目的に、旧牛窓診療所の土地・建物を利活用して、地域内外のまち・ひと・しごとが交流する地方創生拠点を官民協働で整備するプロジェクトを進めています。

 

           概念図 

事業推進手法

市は、旧牛窓診療所について、国の地方創生拠点整備交付金を活用して、施設活用に必要な耐震補強工事等を行うとともに、当該施設を活用して事業を行いたい民間事業者からの提案を募集し、審査を経て採用された提案事業を行う民間事業者に土地・建物を貸付等します。

採用された提案事業を行う民間事業者は、提案事業に基づき、施設の内装をリノベーションした上で、自立事業を行います。

スケジュール

平成29年8月26日(土曜日)

・牛窓視察ツアー(現地説明会)の開催(旧牛窓診療所内観、エリア散策など)

平成29年8月27日(日曜日)

・牛窓診療所の未来を考える特別トークイベントの開催

平成29年8月~(予定)

・市場型サウンディング調査の実施

サウンディング調査とは、施設の活用に向けて、あらかじめ活用アイデアの収集や民間事業者の意向把握、市場性の確認、参入しやすい公募条件を設定することを目的に行う調査です。

平成29年12月(予定)

・市が行う旧牛窓診療所の耐震補強工事等の着手

・民間事業者活用に向けた公募型プロポーザル(提案募集)の開始

平成30年3月

・旧牛窓診療所の耐震補強工事等の完了

・プロポーザルに係る提案事業の審査及び民間事業者の選定

【コラム紹介】旧牛窓診療所リノベーションプロジェクト(8月14日掲載)

公共R不動産が旧牛窓診療所の活用までの道のりをレポートしていきます。

診療所がどんなふうに姿を変えていくのか。プロジェクトの進展にご注目ください。

旧牛窓診療所

公共R不動産Webサイト 旧牛窓診療所リノベーションプロジェクトコラム

【参加者募集】牛窓エリア視察ツアー(8月26日開催)

旧牛窓診療所リノベーションプロジェクトで行うサウンディング調査のプレイベントとして、旧牛窓診療所の内観のほか、牛窓エリアの魅力を感じていただける視察ツアー(現地説明会)を行います。

診療所活用に対しテナントとして入居を希望している

・診療所の活用を検討したい

・牛窓エリアの再生に興味がある

・事業者にはならないが、個人的にツアーに興味がある

企業、団体、個人の方はぜひご参加ください。

牛窓オリーブ園

旧牛窓診療所 旧牛窓診療所廊下 旧牛窓診療所病室

詳しくは、公共R不動産Webサイトにて紹介していますので、ご覧ください。

公共R不動産webサイト

ツアーの概要

日時

平成29年8月26日(土曜日)14時00分~17時00分

集合場所

旧牛窓診療所(岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓4448番地)

定員

20名

申込方法

公共R不動産Webサイトの申込フォームよりお申し込みください。

留意点

・今回のツアーに参加いただいた方については、ツアー後に辞し予定のサウンディング調査にて、利用可能な用途やアイディア、課題などについてヒアリングに協力していただきます。

・翌日8月27日は、牛窓診療所の未来を考える特別トークイベントを開催しますので、合わせてご参加ください。詳細は、以下をご覧ください。

【参加者募集】牛窓診療所の未来を考えるトークイベント(8月27日開催)

牛窓リノベーションプロジェクト‟牛窓診療所の未来を考える”

イベント概要

昭和40年から50年以上の長きにわたりまちの人々の生活を支えてきた牛窓診療所。建物の老朽化や新病院の建設に伴い、2016年にその歴史に幕を閉じました。
この度、この診療所をリノベーションしてまちの新しい拠点にしようというプロジェクトが始動。キックオフイベントとして、牛窓診療所の未来を語るトークイベントを開催します。トークイベントでは著名なリノベーション業界のプロに加え、診療所のポテンシャルに魅力を感じて集まってくださった企業の方とも意見交換を行う予定です。これからいったい診療所はどんな風に姿を変えていくのか?! 一緒に可能性を考えてみませんか?

日時

平成29年8月27日(日曜日)10時00分~12時00分(開場:9時30分)

場所

旧牛窓診療所(瀬戸内市牛窓町牛窓4448番地)

定員

50名

(先着順になりますので、お早めに申し込みください。申し込み方法は、以下でご確認ください。)

内容

第1部 10時00分~11時00分

ゲストトーク

「ストックデザインとブランディング-ニーズとメッセージの可視化-」

講師:明石卓巳氏(株式会社レイデックス代表取締役)

第2部 11時00分~12時00分

企業プレゼンテーション

ダイアローグ

「牛窓のポテンシャル」

明石卓巳氏(株式会社レイデックス代表取締役)、馬場正尊氏(株式会社OpenA代表取締役)

講師等紹介

ゲストレクチャラー

明石卓巳(株式会社レイデックス代表取締役)

明石卓巳

1968 年岡山市生まれ。流通系企業で企画デザインを学んだ後、営業力を身につける為、営業職を経て1999 年に独立。グラフィックデザインをベースに、プロモーション・コミュニケーションデザイン・グラフィックデザイン・プロダクトデザイン・CI・VI・BI、リノベーションを軸とした、まちづくり・複合施設・店舗・什器デザインプロデュース、地域ブランドの開発・プロデュース、海外進出サポートなど国内外を問わず勢力的に活動を行う。クリエイターの社会的地位向上を目指し、人材育成にも視野を広げ活動している。

モデレーター

馬場正尊(株式会社OpenA代表取締役)

馬場正尊

1968年佐賀県生まれ。1994年早稲田大学大学院建築学科修了。博報堂で博覧会やショールームの企画などに従事。雑誌『A』の編集長を経て、2003年OpenALtd.を設立。建築設計、都市計画、執筆などを行う。同時期に「東京R不動産」を始める。2008年より東北芸術工科大学准教授、2016年より同大学教授。建築の近作として「観月橋団地(2012)、「道頓堀角座」(2013)、「佐賀県柳町歴史地区再生」(2015)など。近著は『PUBLICDESIGN-新しい公共空間のつくりかた-』(学芸出版,2015)、『エリアリノベーション-変化の構造とローカライズ-』(学芸出版,2016)

申込方法

申込は次のいずれかの方法で行ってください。

市役所宛に申込

下記のEメール、ファクシミリまたはお電話にて、お名前、ご所属、参加希望人数をご記入の上、お申し込みください。(担当:松井)

Email:kikaku@city.setouchi.lg.jp

(注意)メールアドレスは、迷惑メール防止のため、半角「@」を全角「@」に置き換えて掲載しています。

電話:0869-22-1031

ファクシミリ:0869-22-3304

公共R不動産サイトから申込

公共R不動産webサイトにある申込フォームにて、必要な情報を入力して、お申し込みください。

公共R不動産webサイト

注)駐車台数に限りがありますので、お車でお越しの場合は台数をお知らせください。

主催者等

主催:瀬戸内市

企画:公共R不動産(株式会社OpenA)

特別トークイベント「牛窓診療所の未来を考える」フライヤー(PDF:3.1MB)

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
総合政策部企画振興課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-22-1031、0869-22-1113
ファクシミリ:0869-22-3304
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。