牛窓リノベーションプロジェクト

平成30年度まちなか再生事業「牛窓地区エリア」始動

市では、地方創生に向けた取組みを一層推進するため、旧牛窓診療所を活用して、地域内外の交流や地域産業の育成・創出など地域活性化に資する拠点施設の整備を行っています。

平成29年度には、旧牛窓診療所の活用について市民の皆さんと一緒に考えるトークイベントを開催し、拠点施設には、施設を含む牛窓地区全体の活性化が大きく期待されていることが分かりました。

牛窓町牛窓エリア

旧牛窓診療所

旧牛窓診療所の未来を考えるトークイベントの様子

平成30年度は、拠点施設の整備を契機に、牛窓地区のまちなかの再生・活性化に向けた具体的な取組みを推進するため、「牛窓デザインミーティング」を開催し、地域住民の皆さんや専門家と一緒に、エリアの再生や活性化の方向性などまちの将来について話し合うこととしています。

まちなか再生事業「牛窓地区エリア」の概要について(PDF:856.5KB)

まちなか再生プロデューサー

まちなか再生プロデューサー明石卓巳氏

明石卓巳(アカシタクミ)

株式会社 レイデックス代表取締役 

クリエイティブディレクター

ファジアーノ岡山ビジュアルディレクター

岡山デザイン推進会議副代表

リノベーションスクール・ユニットマスター(2013年~)

ふるさと財団アドバイザリーボード委員(2015年~)

1968年岡山市生まれ。流通系企業で企画デザインを学んだ後、営業力を身につける為、営業職を経て1999年に独立。グラフィックデザインをベースに、プロモーション・コミュニケーションデザイン・グラフィックデザイン・プロダクトデザイン・CI・VI・BI、リノベーションを軸とした、まちづくり・複合施設・店舗・什器デザインプロデュース、地域ブランドの開発・プロデュース、海外進出サポートなど国内外を問わず勢力的に活動を行う。クリエイターの社会的地位向上を目指し、人材育成にも視野を広げ活動している。

牛窓デザインミーティング開催・参加者募集情報

平成30年度中、牛窓デザインミーティングの開催を3回計画しています。

まちなか再生プロデューサーを中心に、牛窓在住在勤の方、牛窓で商業・市民活動を行っている方々で、まちの将来についてディスカッションを行ったり、まちなか再生の経験と実績を持つ専門家の講演会などを行う予定です。

牛窓デザインミーティングで得られた意見や思いなどを編集して、牛窓のまちなか再生の方向性や将来構想をまとめることとしています。

開催及び参加者の募集情報は以下のURLにてご確認ください。

地方創生拠点整備事業

持続可能なまちづくりには、市の地域資源や生活環境を活かしながら、活力ある地域経済の構築、魅力ある仕事・雇用の創出とその増加が必要です。

市では、仕事・雇用環境の向上及び再構築により、若年層にとって魅力的かつ暮らしやすい生活基盤を整備することを目的に、旧牛窓診療所の土地・建物を利活用して、地域内外のまち・ひと・しごとが交流する地方創生拠点を官民協働で整備するプロジェクトを進めています。

 

           概念図 

市は、旧牛窓診療所の耐震補強工事等を実施します。また、本施設を活用して事業実施を希望する民間事業者からの提案を募集し、審査を経て採用された提案事業を行う民間事業者に土地・建物を貸付等します。

採用された提案事業を行う民間事業者は、提案事業に基づき、施設の内装をリノベーションした上で、自立事業を行います。

地方創生拠点施設整備事業の概要 (PDF:740.4KB)

スケジュール

平成29年9月~10月

サウンディング調査の実施

注)サウンディング調査とは、最適な条件で事業者公募ができるよう、公募の前段階で行政と民間事業者が対話を通じてニーズを擦り合わせるプロセスを指します。

平成30年3月

旧牛窓診療所の耐震補強工事等の完了

平成30年9月(予定)

民間事業者活用に向けた公募型プロポーザル(提案募集)の開始

平成30年12月(予定)

提案事業の審査及び民間事業者の選定

プロジェクトの進展をコラムで紹介

公共R不動産のウェブサイトにて、旧牛窓診療所の活用までの道のりをレポートしています。旧牛窓診療所がどんなふうに姿を変えていくのか。プロジェクトの進展にご注目ください。

公共R不動産ウェブサイト「旧牛窓診療所リノベーションプロジェクト」

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
総合政策部企画振興課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-22-1031、0869-22-1113
ファクシミリ:0869-22-3304
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。