瀬戸内市地域おこし協力隊を委嘱しました

市では、地域おこし協力隊に、小原悠雲(こはらゆうき)さんを委嘱し、平成30年4月2日に市役所で委嘱状を交付しました。

小原隊員は、平成3年倉敷市で生まれ、瀬戸内市では、牛窓地区の前島において、農林水産省の交付金事業である「都市農村共生対流及び地域活性化対策事業」の研修生として、島の地域資源を生かした体験メニューの企画実施、情報発信など、これまで島の交流人口増加に向けた活動をして来られました。

小原隊員には、これまでと同様、前島地区を拠点に、耕作放棄地を活用したレモン栽培の促進やブランド化の支援」、「空き家を活用した特産品開発施設の整備や移住者受入体制の整備」などを中心に、前島の活性化に向けた取り組みを幅広く行っていただくこととしています。

任期は、平成30年4月1日から平成31年3月31日までで、最長3年間活動します。

瀬戸内市地域おこし協力隊小原悠雲氏

関係リンク

瀬戸内市地域おこし協力隊

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
総合政策部企画振興課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-22-1031、0869-22-1113
ファクシミリ:0869-22-3304
メールフォームでのお問い合せはこちら