協働のまちづくり推進委員会

 市では、協働のまちづくりを推進しています。

 この取組は、市民と市が市政に関する情報を共有し、市民自らの判断と責任の下に「自分たちのまちは自分たちでつくる」ことができる住民自治の実現と、市民一人ひとりが安心して快適に生活することのできる瀬戸内市を、協働によりつくっていくことを目指しています。

 この理念を実現するため、市民の代表者や学識経験者などで構成する「協働のまちづくり推進委員会」を設置し、協働のまちづくりに関する取組についての検証や協議を行っています。