特別定額給付金

特別定額給付金について

特別定額給付金の交付が決定しました

令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。

総務省「特別定額給付金のページ」

総務省「よくある質問のページ」

受付開始時期等について

★特別定額給付金申請書を5月18日に市役所から市内各世帯へ一斉発送しました。

お手元に届きましたら以下のとおり手続きをお願いします。

申請期間:令和2年8月20日(木曜日)まで ※当日消印有効

なお、申請書の提出は、感染症拡大防止の観点から、郵便返送によるものとし、市役所窓口への持参は、可能な限り避けていただくようお願いします。

特別定額給付金に関するお問い合わせについては、瀬戸内市特別定額給付金事務局又は総務省コールセンターへご連絡していただきますようお願いします。ご理解とご協力をお願いします。

瀬戸内市特別定額給付金事務局

連絡先:0869-24-8585

応対時間:8:30~17:15 (土、日、祝日を除く)

総務省コールセンター

連絡先:0120-260020

応対時間:9:00~18:30 (土、日、祝日を除く)

特別定額給付金について

1.施策の目的

 「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)において、「新型インフルエンザ等対策特別措置法の緊急事態宣言の下、生活の維持に必要な場合を除き、外出を自粛し、人と人との接触を最大限削減する必要がある。医療現場をはじめとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、人々が連帯して一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならない」と示されており、このため、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うものです。

2.給付対象者及び受給権者

給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、瀬戸内市の住民基本台帳に記録されている方です。また、受給権者は、給付対象者の属する世帯の世帯主となります。

3.給付額

給付対象者1人につき10万円となります。

4.給付金の申請方法

給付金の申請は、郵送申請方式、オンライン申請方式を基本とし、給付は、原則として申請者の本人名義の銀行口座への振込みにより行います。

5.オンライン申請

オンライン申請につきましては、審査・事務処理に多大な時間を要し、給付が遅れ、市民の皆様に多大なご迷惑をおかけする可能性があります。市民の皆様に迅速かつ的確に給付金を給付するため、郵送申請をお勧めします。

  • 5月2日(土曜日)から受け付けています。
  • 利用には、世帯主の電子証明書(※)を搭載したマイナンバーカードが必要です。
  • 口座振込開始は5月中旬以降を予定しています。

(申請を受け付けてから振込までは2週間程度を予定しております。申請が集中した場合、お時間をいただくことがあります。)

※英数字6文字以上16文字以下で設定した署名用電子証明書
 電子証明書を発行していない場合や有効期限が切れている場合は、郵送での申請をご利用ください。
※マイナンバーカードの新規交付には、申請から約2ヶ月かかります。
 これからマイナンバーカードの交付申請をする方は、郵送申請の方が早く給付されると見込まれます。

  • 給付申請される方は、対応スマートフォンなどの読取りに必要な機器(※)をご用意のうえ、下記申請ページへアクセスし、画面の指示に従ってオンライン申請してください。

※読取り対応機種については、マイナポータルサイトの「よくあるご質問」ページでご確認ください。対応機種やカードリーダーをお持ちでない方は、郵送申請をご利用ください。
※オンライン申請を行った場合でも郵送の申請書は届きますが、郵送申請の必要はありません。

マイナポータル「よくあるご質問」

申請ページ

6.郵送による申請 

  • 申請書を同封したご案内を、各世帯主あてにお送りします。

 ※5月18日(月曜日)に市役所から市内各世帯へ一斉発送しました。

  • 申請書に必要事項を記載の上、本人確認書類(注1)および口座確認書類(注2)の写しを申請書の裏面に貼り付けて、同封の返信用封筒で申請してください。

(注1)本人確認資料とは、運転免許証・マイナンバーカード・健康保険証・パスポート 等

(注2)口座確認資料とは、通帳・キャッシュカード 等

※感染症拡大を防止するため、申請書の提出は郵送にてお願いします。市役所・支所・出張所の窓口では原則受け付けませんのでご注意ください。

  • 口座振込は5月26日から順次行います。

(申請を受け付けてから振込までは2週間程度を予定しております。申請が集中した場合、お時間をいただくことがあります。)

7.申請期限

令和2年8月20日(木曜日)

8.その他

その他の詳細につきましては、総務省ホームページをご確認ください。

総務省ホームページ

特別定額給付金のご案内(日本語版)(出典:総務省)(PDF:594.8KB)

特別定額給付金のご案内(英語版)(出典:総務省)(PDF:491.3KB)

特別定額給付金のご案内(中国語簡体版)(出典:総務省)(PDF:671.3KB)

特別定額給付金のご案内(中国語繁体版)(出典:総務省)(PDF:586.3KB)

特別定額給付金のご案内(韓国語版)(出典:総務省)(PDF:580.3KB)

特別定額給付金のご案内(ベトナム語版)(出典:総務省)(PDF:480.3KB)

特別定額給付金のご案内(フィリピン語版)(出典:総務省)(PDF:464.3KB)

特別定額給付金のご案内(ポルトガル語版)(出典:総務省)(PDF:464.7KB)

特別定額給付金のご案内(スペイン語版)(出典:総務省)(PDF:464.3KB)

特別定額給付金のご案内(インドネシア語版)(出典:総務省)(PDF:465.1KB)

特別定額給付金のご案内(タイ語版)(出典:総務省)(PDF:545.1KB)

特別定額給付金のご案内(ネパール語版)(出典:総務省)(PDF:573.9KB)

配偶者やその他親族からのDV被害を理由に避難している方へ

配偶者やその他親族からの暴力や、性暴力被害、貧困その他の理由が複合的に重なる等を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方及び、令和2年4月28日以降に発生した配偶者やその他親族からの上述を理由に避難している方は、一定の要件を満たしている場合、世帯主でなくとも、同伴者の分も含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。手続きを行った方とその同伴者分の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても世帯主には支給しません。

※「その他親族からの暴力や、性暴力被害、貧困その他の理由が複合的に重なる等して避難している方」が対象に加わりました。

特別定額給付金に関するお知らせ(DV関係)(PDF:988.7KB)

Q&A(DV関係)(PDF:1.1MB)

詳しい手続き方法は、上記の総務省のホームページをご確認ください。

お問い合わせ先

総務省コールセンター

連絡先:0120-260020

応対時間:9:00~18:30 (土、日、祝日を除く)

総務省ホームページ

瀬戸内市特別定額給付金事務局

連絡先:0869-24-8585

応対時間:8:30~17:15 (土、日、祝日を除く)

給付金を装った詐欺にご注意ください

特別定額給付金につきましては、現在、申請手続きを含め、給付手続は始まっておりません。現時点で、瀬戸内市や総務省から世帯構成や生年月日、銀行の口座番号等を、電話や郵便、メールでお問い合わせすることはありませんので、瀬戸内市や総務省をかたった不審なメール等にご注意ください。

(出典:総務省)

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
総合政策部企画振興課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-22-1031、0869-22-1113
ファクシミリ:0869-22-3304
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。