市内の新型コロナウイルス感染症患者の発生に伴う市長メッセージ(令和2年7月31日)

市民の皆さまへ

 昨日、市内1例目となる新型コロナウイルス感染症患者が確認されました。
 感染事例に係る情報については、岡山県から発表された内容のとおりで、先日、岡山市で確認された患者の濃厚接触者ということで検査をした結果、判明したとのことです。この方の濃厚接触者については、現在調査中となっています。
 岡山県内におきましては、感染経路が不明の感染やクラスターの発生などにより、新規感染者が増加傾向にあります。
 市民の皆さまには、誰もが感染する可能性があるという認識のもと、「新しい生活様式」の実践といった基本的な感染予防措置を徹底していただくとともに、憶測や不確かな情報に惑わされず、正しい情報に基づいて、冷静な行動をとっていただきますようお願いします。
 また、患者さん本人やご家族、勤務先等への誹謗中傷、風評、偏見等の差別的言動は絶対に許されません。厳に慎んでいただき、人権に配慮した行動をお願いします。

 

令和2年7月31日

瀬戸内市長 武久 顕也

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
総務部危機管理課
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-22-3904
ファクシミリ:0869-22-3299
メールフォームでのお問い合せはこちら