資金運用について

資金運用について

 瀬戸内市では、「瀬戸内市資金管理方針」を定め、これに基づいて、安全性及び流動性を確保し、効率的な資金管理を行うことにより、公金の保管及び運用に努めています。

 資金運用においては、基金及び歳計現金等は支払いや基金の取り崩しに支障のない範囲で、定期預金、譲渡性預金、債券等により安全かつ効率的な運用を行っています。

資金運用実績  

 公営企業を除く会計管理者が運用する基金及び歳計現金等の運用実績は、次のとおりです。

 

 平成26年度

資 金 名

平均月末残高(円)

運用収入(円)

運用利回 (%)

基金

8,767,795,897

207,947,537

2.372

歳計現金等

2,468,939,189

1,238,421

0.050

合計

11,236,735,086

209,185,958

1.862

 

 平成27年度

資 金 名

平均月末残高(円)

運用収入(円)

運用利回 (%)

基金

9,636,795,194

140,868,977

1.462

歳計現金等

2,272,193,196

1,073,062

0.047

合計

11,908,988,390

141,942,039

1.192

 

 平成28年度

資 金 名

平均月末残高(円)

運用収入(円)

運用利回 (%)

基金

10,328,209,732

369,494,254

3.577

歳計現金等

2,285,578,031

38,381

0.001

合計

12,613,787,763

369,532,635

2.929

 

 平成29年度

資 金 名

平均月末残高(円)

運用収入(円)

運用利回 (%)

基金

10,813,737,966

31,696,775

0.293

歳計現金等

2,286,980,114

13,325

0.001

合計

13,100,718,080

31,710,100

0.242

 

注意事項
 (1)「歳計現金等」とは、一般会計及び特別会計に属する歳計現金並びに歳入歳出外現金のことです。
   日々の支払いに充てる資金でありますので、支払いに支障を来たすことのない範囲において運用して
   います。
 (2)「基金」とは、瀬戸内市の各基金条例により、特定の目的のために資金を積み立てるための基金
   (積立基金)と特定の目的のために定額の資金を運用する基金(運用基金)を設けています。 
 (3)平均月末残高=年間月末運用額の合計額÷12月
 (4)運用利回=運用収入÷平均月末残高×100

 

平成30年度資金管理計画について

 「瀬戸内市資金管理方針」に基づき、安全かつ効率的に運用するため、公営企業を除く会計管理者が運用する平成30年度における基金運用計画及び歳計現金等保管計画は、次のとおり定めるものです。

 なお、市財政事情による基金、歳計現金等の運用額の大幅な増減、経済や金融市場の動向等の大きな変動により、資金運用に係る事項に変更が生じる場合は、必要に応じて計画の見直しを行います。


 平成30年度基金運用計画及び歳計現金等保管計画

                                      単位:千円

資 金 名

区 分

平均月末残高

運用収入

  運用利回 (%)

基金 

債券

5,500,000

15,800

0.29

定期性預金

2,800,000

5,700

0.20

普通預金

 2,500,000

20

0.001

繰替運用

0

0

10,800,000

21,520

0.20

歳計現金等

債券

0

0

定期性預金

0

0

普通預金

2,200,000

15

0.001

2,200,000

15

0.001

合   計

13,000,000

21,535

0.17

 

注意事項

 (1)「債券」とは、国債、地方債、政府保証債、財投機関債、国庫短期証券(TDB)等のことです。
 (2)「定期性預金」とは、定期預金及び譲渡性預金です。
 (3)「預金」には、貯金を含みます。
 (4)「繰替運用」とは、資金不足に対応するために、基金に属する現金を歳計現金等へ一時的に繰替え
    て使用するものです。

瀬戸内市資金管理方針

瀬戸内市資金管理方針(PDF:177.7KB)

同階層ページ

用語解説

お問い合わせ先
出納室
〒701-4292
瀬戸内市邑久町尾張300番地1
電話:0869-22-1291
ファクシミリ:0869-22-3973
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。