ギャラリー

東京藝大×中四国大学 学生陶芸作品展

美術館4階の展覧会「現代日本陶芸のデザインと技法2019」と同時開催の展示です。東京藝術大学、岡山県立大学、広島大学、鳴門教育大学、比治山大学の卒業・修了制作陶芸作品と、学生授業課題作品を展示します。ぜひ4階展覧会と併せてご覧ください。

現代日本陶芸のデザインと技法チラシ

【期間】2019年1月13日(日曜日)~2月3日(日曜日)
【休館日】毎週月曜日(1月14日を除く)
     祝日の翌日〔1月15日(火曜日)〕
【料金】無料
【主催】瀬戸内市立美術館
【共催】岡山県立大学

瀬戸内市文化協会絵画展

【期間】2018年12月18日(火曜日) ~ 12月24日(月曜日) ※最終日のみ午後4時まで
【入館料】無料

日韓の3人展(終了しました)

2017年に岡山県立美術館が実施した「現代作家とともに文化の歴史をたどるワークショップ―韓国と岡山―」。このワークショップでは、現代美術家の大久保英治、申京愛(Shin Kyung-Ae)、朴徹鎬(Parsk Chel-Ho)を指導者に迎え、朝鮮半島との交流の歴史のある牛窓と鬼ノ城(総社市)を題材に、参加者とともに公開制作を行いました。
今回は、この体験に触発されて3人の作家が新たに制作した作品を中心に紹介します。

日韓の3人展

【期間】2018年8月14日(火曜日) ~ 8月26日(日曜日)
【休館日】8月20日(月曜日)
【入館料】無料
【主催】岡山県立美術館
【共催】瀬戸内市教育委員会

市川美加展-わたしの見た宇宙をつくる-(終了しました)

市川美加展

【内容】ミクストメディア(複数の異なる素材を使用した作品)を展示します。
【期間】2018年8月7日(火曜日) ~ 8月12日(日曜日)午後3時
【入館料】無料
【市川美加経歴】
・1965年、倉敷市児島生まれ。
・2017年10月、フランス「サロン・ドートンヌ展」
 2017年度、抽象画部門入選。(初出展)
・2018年7月
 同サロン2018年度においての連続入選が決定。

-守りたい、伝えたい牛窓船大工の匠技- 第四回 小家弘誠 創造工芸作品展(終了しました)

小家弘誠展

【内容】牛窓に古くから伝わる、船大工の匠技(鋸ずり、曲木)を用いた工芸作品を展示します。
【期間】2018年6月23日(土曜日)~7月1日(日曜日)午後1時
【休館日】6月25日(月曜日)
【入館料】無料

清志初男油彩展(終了しました)

清志初男油彩展

【期間】2018年
    6月10日(日曜日)~15日(金曜日)
【休館日】6月11日(月曜日)
【入館料】無料

山下拓卒寿展(終了しました)

【内容】山下拓氏の作品(油絵・水彩等)を展示します。
【期間】2018年4月5日(木曜日)~15日(日曜日)
【休館日】4月9日(月曜日)
【入館料】無料

同階層ページ

用語解説