展示について

小林白汀展

小林白汀展 -なぎさからの風景-

9月9日 土曜日 ~ 10月15日 日曜日

今年、没後5年を迎える書家・小林白汀(1934-2012 神戸市出身)は、1944年に岡山に疎開し、終戦後も岡山に留まりました。書の道に進んだ白汀は、日展や岡山県美術展を中心に活躍し、書家としての才能を発揮します。しかし、1963年に全ての書壇・書会から退き、「なぎさ会」を創立・主宰します。この展覧会では、その書一筋にうちこんだ人生を古典と創造の墨美からたどります。

休館日 毎週月曜日(10月9日は開館、10月10日は休館)
時間 午前9時 ~ 午後5時 (入館は午後4時30分まで)
料金 一般400円/割引(団体20名以上または65歳以上)300円/中学生以下無料
会場 4階展示室
主催 瀬戸内市立美術館
後援 岡山県/岡山県教育委員会/山陽新聞社/朝日新聞岡山総局/毎日新聞岡山支局/読売新聞岡山支局/産経新聞岡山支局/RSK山陽放送/OHK岡山放送/TSCテレビせとうち/RNC西日本放送/KSB瀬戸内海放送/oniビジョン/FM岡山/FMくらしき/レディオモモ/(公社)岡山県文化連盟/岡山県郷土文化財団
協力 なぎさ会/黒住教宝物館
イベント 奥山夫佐氏(なぎさ会)による展示解説
 日時:10月8日 日曜日午後2時(約30分)
 要観覧料、事前申込は不要です
小林白汀展ギャラリートーク
 日時:会期中の毎週日曜日午後2時(約30分)(10月8日を除く)
 要観覧料、事前申込は不要です
詳細は下記の「講座・イベントのご案内」をご覧ください

地図情報

お問い合わせ先
瀬戸内市立美術館
〒701-4392
瀬戸内市牛窓町牛窓4911番地(瀬戸内市役所牛窓庁舎3・4階)
電話:0869-34-3130
ファクシミリ:0869-34-3438
メールフォームでのお問い合せはこちら