展示について

西脇直毅・吉村大星二人展

-究極の細密画 ミクロの猫と巨大な猫- 西脇直毅・吉村大星二人展

4月4日 土曜日 ~ 5月24日 日曜日

この展覧会では、「猫」をキーワードに2人の若手画家の細密画を約30点展示します。
吉村大星(1992-)は、色鉛筆で野良猫をモチーフとした作品を描いています。父・吉村芳生(1950-2013)を彷彿とさせる画風ながらも、独自の世界観を持った作品を発表しています。
西脇直毅(1977-)はボールペンを用いた作品を描いています。抽象絵画のように見える作品は、近づいて見ると“猫文様”ともいえる緻密な描画によって構成されていることがわかります。猫一匹一匹の表情の違いや、所々に紛れ込んでいる猫以外の動物にもご注目ください。

 
休館日 毎週月曜日(5月4日を除く)、4月30日(木曜日)、5月7日(木曜日)
時間 午前9時 ~ 午後5時(4入館は午後4時30分まで)
料金 一般700円/割引(団体20名以上または65歳以上)600円/中学生以下無料
会場 瀬戸内市立美術館4階・3階展示室(出入口は4階自動ドアのみです)
主催 瀬戸内市立美術館
後援 岡山県/岡山県教育委員会/山陽新聞社/朝日新聞岡山総局/毎日新聞岡山支局/読売新聞岡山支局/産経新聞社/RSK山陽放送/OHK岡山放送/TSCテレビせとうち/RNC西日本放送/KSB瀬戸内海放送/oniビジョン/FM岡山/FMくらしき/レディオモモ/公益社団法人岡山県文化連盟/岡山県郷土文化財団
関連
イベント
アーティストトーク
 日時:5月3日(日曜日) 午後1時30分~(約30分)
 講師:吉村大星(展示作家)
 事前申込は不要です

西脇・吉村二人展チラシ(PDF:730.7KB)

講座・イベントのご案内

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先
瀬戸内市立美術館
〒701-4302
瀬戸内市牛窓町牛窓4911番地(瀬戸内市役所牛窓庁舎3・4階)
電話:0869-34-3130
ファクシミリ:0869-34-3438
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。