展示について

東原方僊展

-郷土が生んだ偉大な芸術家- 東原方僊展

6月22日 土曜日 ~ 7月15日 月曜・祝日

東原方僊(1886~1972)は瀬戸内市長船町福岡出身の日本画家です。1910年頃に京都の竹内栖鳳の門に入り、1915年に文展入選以降、帝展や日展でも数々の賞を受賞しました。今回は、瀬戸内市にゆかりのある画家、東原方僊の作品を約40点展示します。

 
休館日 毎週月曜日(7月15日を除く)
時間 午前9時 ~ 午後5時 (入館は午後4時30分まで)
料金 一般400円/割引(団体20名以上または65歳以上)300円/中学生以下無料
会場 瀬戸内市立美術館 4階展示室
主催 瀬戸内市立美術館
後援 岡山県/岡山県教育委員会/山陽新聞社/朝日新聞岡山総局/毎日新聞岡山支局/読売新聞岡山支局/産経新聞社/OHK岡山放送/TSCテレビせとうち/RNC西日本放送/KSB瀬戸内海放送/oniビジョン/FM岡山/FMくらしき/レディオモモ/公益社団法人岡山県文化連盟/岡山県郷土文化財団
助成 公益財団法人マルセンスポーツ・文化振興財団
イベント ギャラリートーク
 日時:毎週日曜日 午後1時30分~(約15分)
 事前申込は不要です
※詳しくは下記の「講座・イベントのご案内」をご覧下さい

美術巨匠逸品展作品一覧(PDF:316.7KB)

講座・イベントのご案内

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先
瀬戸内市立美術館
〒701-4302
瀬戸内市牛窓町牛窓4911番地(瀬戸内市役所牛窓庁舎3・4階)
電話:0869-34-3130
ファクシミリ:0869-34-3438
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。