移住するならせとうち

就農支援策

瀬戸内市は、新規就農者に人気です。温暖な気候を利用しての二期作。果樹の栽培。山間での自然農など、それぞれの想いを実現できる場所です。
市では、新規就農者に対しての相談を受けています。
また、空き家と耕作放棄地を併せて提供する支援を行う団体もあります。

新規就農者支援

農業が盛んな瀬戸内市では、地域農業の担い手となる意欲ある方を求めています。年間を通じて温暖な土地柄で、白菜やキャベツ、ジャガイモなども二期作が可能です。水利にも恵まれており、本気で農業に取り組みたい方には最適です。
新規就農を目指している人は、農業体験、実務などの研修を実施している受け入れ先がありますので、下記の問い合わせ先にご相談ください。

問い合わせ先

岡山県担い手対策推進本部 電話番号 0886-232-2461 

岡山県担い手対策推進本部

新規就農支援の関連リンク

岡山県新規就農するための準備について

中国四国農政局新規就農の促進

農林水産省農業を始めたい皆さんを応援します!

全国新規就農相談センター

もかけむらおこしプロジェクト

市の東部に位置する裳掛地区では、地域住民と大学生が交流をしながら、空き家と耕作放棄地を活用し、移住者希望者の呼び込みを行っています。移住希望者の要望を聞き、それぞれに合った空き家や農地を提供しています。このプロジェクトでIターン移住した山崎さん夫妻は、自然農法に挑戦しています。

もかけむらおこしプロジェクト

ページトップへ