移住するならせとうち

住まいの支援

瀬戸内市では、市内でお住まいをお探しの方や、お住まいに安全に暮らすための支援を行っています。ぜひご活用ください。

定住促進補助金

市が販売する2つの分譲宅地(東町ひまわり団地、牛窓西浜団地)を購入し、住宅を建て、住民票を当該地に移した人には、分譲地販売価格の3割を補助します。(期限あり)みなさん、ぜひご活用ください。

瀬戸内市定住促進補助金

東町ひまわり団地分譲中

牛窓西浜団地分譲中

空き家情報提供制度

市では、空き家有効活用を通して、市民と都市住民の交流拡大・定住促進による地域の活性化を図るため、「空き家バンク」を開設しています。
空き家情報利用登録をすると、市に登録されてある空き家物件の情報や所有者等の情報をご提供します。

空き家情報

お試し住宅

県外から移住を希望される方向けにお試し住宅を提供しています。

・風土や気候を体感したい!

・実際に生活してみたい!

・地元の方と交流して早く地域に慣れたい!

・しごとやすまい探しの拠点にしたい!

・市の分譲地など土地を購入したので、新築までの準備や建築工事を見守りたい!

そんな方におすすめです。詳しくは、下記URLでご確認ください。

牛窓お試し住宅

お試し住宅(牛窓)外観写真

お試し住宅を提供しています

協働の空き家活用促進事業補助金

市では、移住支援を行う住民団体「IJUコンシェルジュ」と協働して、移住施策を推進しています。

IJUコンシェルジュの支援等を受けて売買又は賃貸借契約した空き家の所有者又は空き家を購入もしくは借り受けた移住者が行う空き家の家財整理及び改修工事に対してその費用の一部を補助しています。なお、予算に限りがありますので、工事等着手前に必ずご相談ください。

詳細は、以下のURLをご確認ください。

協働の空き家活用促進事業補助金

IJU(移住)コンシェルジュ

耐震診断等補助制度

市では、定住を考えられている人が安心して暮らせるよう、地震に強い安全なまちづくりを目的に、古い基準で建築された住宅の耐震診断等に要する経費の一部を補助する制度を実施しています。
補助制度は下記のとおりです。詳しくは市のホームページをご覧ください。

建築物耐震診断補助

対象者

 

ページトップへ