子育てするならせとうち

  • 妊娠・出産

    “新しい命が宿っている“不思議な実感を得ながら、大きな喜びとともに不安になることもあるでしょう。マタニティライフを安心して過ごすために、いろいろな手続きやサービスがあります。
    初産の方は、瀬戸内市保健福祉センター(ゆめトピア長船)内、健康づくり推進課での妊娠届(母子健康手帳の交付)をお勧めします。
    新たな命の誕生。瀬戸内市では、次世代の担い手となる子どもたちの健やかな成長を願い、乳幼児健診や予防接種などの各種母子保健事業を実施しています。また、保健師による訪問や個別相談も行っています。育児のこと、子どもの成長のことなど心配なことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • 子育て支援策

    瀬戸内市の魅力の一つでもある「住み良い環境」。
    子どもの医療費が無料など、子育て世代にとって優しいまちです。
    小児医療費給付、一時保育、幼稚園の預かり保育など、さまざまな子育て支援策についてご紹介します。

  • 教育

    瀬戸内市の学校教育においては、「子どもが楽しく学び成長を実感できるまち」を目標に、各施策の充実を図っています。
    「学ぶことは楽しい」、「もっと学びたい」と思う子どもたちが増えるよう、体験型授業の導入し、それを支える教育環境の改善を推進しています。
    また、保護者にとっても教育しやすい環境を整え、子どもの成長を安心して見守れる施策も充実しています。
    社会教育においては、主体的に学ぶ機会・環境を提供するため、新図書館建設を進めています。

ページトップへ