子育てするならせとうち

妊娠・出産

“新しい命が宿っている“不思議な実感を得ながら、大きな喜びとともに不安になることもあるでしょう。マタニティライフを安心して過ごすために、いろいろな手続きやサービスがあります。
初産の方は、瀬戸内市保健福祉センター(ゆめトピア長船)内、健康づくり推進課での妊娠届(母子健康手帳の交付)をお勧めします。
新たな命の誕生。瀬戸内市では、次世代の担い手となる子どもたちの健やかな成長を願い、乳幼児健診や予防接種などの各種母子保健事業を実施しています。また、保健師による訪問や個別相談も行っています。育児のこと、子どもの成長のことなど心配なことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

妊娠届・母子健康手帳の交付

マタニティマーク

妊娠された方は、妊娠届出書を提出してください。健康づくり推進課や本庁、牛窓支所、裳掛出張所の窓口で母子健康手帳を交付します。母子健康手帳は、妊娠初期から子どもが小学校に通うようになるまでの、母と子の一貫した健康記録になります。
転入された場合、母子健康手帳の交換は必要ありませんが、健診受診票・予防接種などについてはお問い合わせください。

妊婦健康診査

妊娠中の健康診査などのうち、14回分の費用助成があります。
母子健康手帳別冊母子健康ガイドの「妊婦一般健康診査依頼票」で受診してください。
岡山県内の医療機関で使用することができます。助産所や県外の医療機関で使用される場合は、ご相談ください。

問い合わせ先

健康づくり推進課 地域保健係(ゆめトピア長船内)電話番号 0869-26-5962 
 

妊婦訪問相談

母子健康手帳交付時、又は相談希望がある場合に面接し、健康状態の確認と健康管理などの相談に応じ、妊婦の方の不安や悩みを解消します。

問い合わせ先

健康づくり推進課 地域保健係(ゆめトピア長船内) 電話番号 0869-26-5962
 

助産施設入所による助産費の助成

保健上必要があるにも関わらず、経済的理由により入院助産を受けることができない妊産婦が助産施設に入所できる制度です。

※入所には、世帯の課税状況により制限があります。

問い合わせ先

子育て支援課 児童母子係(ゆめトピア長船内) 電話番号 0869-26-5947

出生届

赤ちゃんが生まれたら、出生届を出してください。
出生届は、生後14日以内(出生日を含めます)に出生地、父又は母の所在地、本籍地のいずれかの市区町村役場へ提出してください。

問い合わせ先

市民課 市民係 電話番号0869-22-1115
 

児童手当

中学校修了前の子どもを養育している方(父母の場合、生計主宰者)に支給されます。手当の支給を受けるためには、申請が必要です。出生や転出などの場合、15日以内に申請手続きをしてください。詳細は子育て支援課にお問い合わせください。
※申請が遅れると、遅れた月分の手当が受けられなくなる場合がありますので、ご注意ください。
 ※公務員の場合は職場からの支給になります。
 ※毎年6月に現況届の提出が必要です。

問い合わせ先

子育て支援課 児童母子係(ゆめトピア長船内) 電話番号0869-26-5947
 

小児医療費給付

中学校卒業まで(満15歳になった最初の3月31日まで)の子どもは、入院・通院とも、保険診療にかかる医療費の自己負担額が助成されます。
受診された医療機関の窓口に小児医療費受給資格者証と健康保険証を提示することで、原則として無料で医療が受けられます。
赤ちゃんが生まれたときや転入したときには手続きをしてください。

問い合わせ先

市民課 医療費給付係 電話番号0869-22-3958
 

小児医療費助成

定期予防接種

お母さんから赤ちゃんにプレゼントされた「病気に対する抵抗力(免疫)」は、生後6か月頃までに自然に失われていきます。この時期を過ぎると、赤ちゃん自身で免疫をつくって病気を予防する必要が出てきます。これに役立つのが予防接種です。また、感染症の流行を防ぐことにもつながります。接種対象年齢内であれば無料で接種できます。体調の良いときに早めに受けましょう。

問い合わせ先

健康づくり推進課 地域保健係(ゆめトピア長船内) 電話番号 0869-26-5962
 

定期予防接種

乳児一般健康診査(個別検診)

瀬戸内市では乳児一般健康診査(個別検診)を実施しています。
 医療機関で受診する健診の費用を補助します(補助回数2回以内)。

問い合わせ先

健康づくり推進課 地域保健係(ゆめトピア長船内) 電話番号0869-26-5962

乳幼児健診(集団検診)

母子健康法に基づき、乳幼児の心身の発育・発達及び育児をとりまく環境について把握し、心身ともに健やかに育っていけるよう支援します。

問い合わせ先

健康づくり推進課 地域保健係(ゆめトピア長船内) 電話番号0869-26-5962

子どもの健康

相談など

訪問指導

妊産婦、新生児、乳幼児とその保護者などを対象に、保健師が家庭訪問を実施し、個々に応じた支援を行います。
市では、生後4か月までの乳児がいるすべての家庭に対し、保健師・助産師などが家庭訪問を実施しています(乳児家庭全戸訪問事業)。体重測定、育児の不安や悩みに関する相談、子育て支援に関する情報提供などを行います。

育児相談

乳幼児をもつ保護者に対し相談を実施し、不安や悩みを軽減し、安心して子育てができるよう支援します。

発達相談(予約制)

子どもの発達支援相談(備前保健所主催 予約制)

お子さんの成長発達について、言葉が遅い気がする、友達とうまく遊べない、よく動くなど気になることや、子どもがかわいいと思えない、イライラしてしまうなどの保護者の悩みや不安に対して、相談ができます。相談は予約制になります。

乳幼児こころの健康相談(予約制)

お子さんの成長発達、困ったことや心配なことなど悩みや不安について、専門相談員による相談ができます。相談は予約制になります。

離乳食講習会

離乳食のすすめ方や心身の発達と食事の関係など、乳児期の栄養について栄養士が指導助言を行います。予約なしで利用できます。

問い合わせ先

健康づくり推進課 地域保健係(ゆめトピア長船内) 電話番号0869-26-5962
 

特定不妊治療費助成事業

瀬戸内市では特定不妊治療費助成事業を実施しています。
不妊治療のうち、体外受精及び顕微受精について医療費の一部を助成します。

問い合わせ先

健康づくり推進課 地域保健係(ゆめトピア長船内) 電話番号0869-26-5962
 

未熟児養育医療の給付

養育のため病院又は診療所に入院することを必要とする未熟児に対し、その養育に必要な医療費を扶養義務者の所得に応じて公費負担するという制度です。
養育医療を利用できる医療機関は、岡山県が指定をしています。
申請窓口は、未熟児の住所地である市町村です。
詳しい内容や手続きについては、お問い合わせください。

問い合わせ先

健康づくり推進課 地域保健係(ゆめトピア長船内) 電話番号0869-26-5962
 

ページトップへ