みんなの声

移住者の声

瀬戸内市に移住された方の声をお聞きください。瀬戸内市での生活の一部が見えてきます。移住を検討されている方はぜひ参考にしてください。

暖かい子育て支援が嬉しい

家族との時間を大切にしたかったので就農を考え、移住してきました。近所の方に声をかけてもらい子育てサロンや支援センターに通うようになり、友達が増えました。中学生までの医療費は無料で、子どもが体調を崩した時には病児保育をしてくれるところもあります。自然に囲まれ、支援の手厚い子育て環境に本当に満足しています。
奥田さんご家族 (平成23年京都府から移住) 牛窓地域在住

農業研修終え、晴れて独立!

農業をやりたくて、2年前に大阪から夫婦で移住して来ました。青年就農給付金制度を活用して、今夏晴れて独立。地元の方の指導を受けながら、約500坪のガラス温室でミニトマトを作っています。おかげさまで、今秋には第1号が収穫できそうです。
浦田さんご夫妻 (平成24年大阪府から移住) 牛窓地域在住

ゆとりのある広さ 市の分譲地

思いっきり野菜作りを楽しみ、あちこち散策もできる。2人の共通の趣味が満喫できる瀬戸内市に移住を決断するのに時間はかかりませんでした。広くて手ごろな市の分譲地を購入し、住民になるとさらに補助金までもらえました。しょっちゅう遊びに来る孫たちに持たせる土産は、もちろん新鮮な野菜です。
石田さんご夫妻(平成24年兵庫県から移住) 牛窓地域在住

満喫! 古民家でほどよい田舎暮らし

市の空き家バンクを利用して、畑付きの古民家に移住しました。家と敷地の広さに加え、のびのび安心して子育てできる環境と、勤務先の岡山市へも近いこの場所が気に入っています。朝から畑仕事をするなんて、以前では考えられませんでした。子どもたちも学校に通うのが楽しそうで、親子で、ほどよい田舎暮らしをエンジョイしています。
藤井さんご家族(平成25年兵庫県から移住)長船地域在住 

ページトップへ