住みよいまちせとうち

  • 瀬戸内市の概要

     「ほどよい田舎」の瀬戸内市では、地域によってさまざまな生活スタイルが楽しめます。あなたの暮らしに合った地域で、新しい暮らしを始めましょう。

  • 安全安心のくらし

    災害の少ない県として知られている岡山県ですが、安全安心な暮らしをするには備えが必要です。家庭内で、防災について話し合いましょう。
    また、瀬戸内市では、安全で安心な給食の提供するため、地産地消を推進しています。

  • 地産地消

    瀬戸内市は温暖な気候、瀬戸内海の自然の恵みを受け、新鮮で安価な農産物・海産物が毎日産直市場に並びます。
    また、給食でも地場産物の活用を推進しており、保護者のみなさんにも安心して子育てできる環境を提供しています。

    さらに、市内には、市が認定した“地産地消メニュー”を提供するお店があります。

  • 瀬戸内市民病院

    医療環境

    市内には、市民病院を含め4つの病院と24の診療所、15の歯科医院があります。また、岡山市と隣接しているため、岡山市内へも通院が可能です。

  • 観光

    瀬戸内市は日本のエーゲ海と呼ばれる海や緑豊かな丘陵などの自然に恵まれた美しい景観があり、観光客が多く訪れます。また古くから開けたまちとして栄え、朝鮮通信使にまつわる本蓮寺など昔ながらの建造物が点在し、竹久夢二の生家や備前長船の刀剣など、多彩な歴史や文化を感じることができます。

  • アクセス

    瀬戸内市は、県庁所在地の岡山市へJRで約30分、車で岡山市中心部へ約40分。高速道路を利用すれば、大阪、広島、米子へ2時間強、岡山駅から新幹線を利用すれば、東京まで約3時間強と交通の便がとても良い場所に位置しています。

ページトップへ