展示について

テーマ展「秀麗なる備前刀の世界」

テーマ展「秀麗なる備前刀の世界」

会期:平成31年2月16日(土曜日)~4月21日(日曜日)

今回の展示は、備前国で作られた刀の中でも吉井川流域で制作された日本刀を中心に本館所蔵及び寄託を受けている中世から現代までの作品を展示いたします。

 
休館日 毎週月曜日、祝日の翌日(3月22日
開館時間 午前9時~午後5時(入場は午後4時30分まで)
料金 個人 一般:500円、高大生:300円、中学生以下無料
団体(20名以上) 一般:400円、高大生:250円、中学生以下無料
65歳以上の方は、割引があります。 (年齢が分かる証明書の提示をお願いいたします。)
障がい者の方は無料(付添いの方1名含む)となります。 (手帳の提示をお願いいたします。)
会場 備前長船刀剣博物館 1・2階展示室
主催 瀬戸内市、瀬戸内市教育委員会、備前長船刀剣博物館
イベント


公開古式鍛錬
日時:3月10日(日曜日)、4月14日(日曜日)午前11時~正午、午後2時~3時
料金:入館料が必要
予約不要


小刀製作講座
日時:2月16日(土曜日)、3月2日(土曜日)、3月16日(土曜日)
   4月6日(土曜日)、4月20日(土曜日) 午前10時~午後4時
料金:材料費1口1万円(4月1日より15,000円に価格変更
   受講料1日2,000円(入館料込み)
事前予約が必要
2~4回程度の受講で完成します。


日本刀手入れ講習会
日時:2月16日(土曜日)、2月24日(日曜日)
   3月16日(土曜日)、3月31日(日曜日)午前11時~正午
料金:入館料が必要
事前予約が必要
 

展示目録
「秀麗なる備前刀の世界」展示目録はこちら (PDF:465.7KB)
 
その他 館内は展示資料保管のため、空調を24度に設定しております。
着衣の脱着など体調管理には、気を付けていただくようお願い申し上げます。

 

 

2階展示室

 

No. 種別 銘別 銘文 時代
1 無銘 (伝利恒) 鎌倉前期(13世紀)
2 太刀 無銘 (伝一文字助行) 鎌倉前期(13世紀) 
3 小太刀 吉房 鎌倉中期(13世紀) 
4 太刀 国宗 鎌倉中期(13世紀)
5 無銘 (伝正中一文字) 鎌倉後期(14世紀)
6 脇指 無銘 (伝景光) 鎌倉後期(14世紀)
7 太刀 備前國○○住(以下不明 宗光) 鎌倉後期(14世紀)
8 短刀 備州長舩住兼光
元□元年十一月
鎌倉後期(1329年)
9 太刀 軍荼利夜叉明王 降三世明王 荒聖不動明王
金剛夜叉明王 大威徳明王
備前國長舩左衛門尉兼光 康永元年八月日
南北朝(1342年) 
10 刀  〔金粉銘〕 長義 光遜(花押)
(切付銘)本作長義 和恒磨上之
南北朝(14世紀)
11 無銘 (伝兼長) 南北朝(14世紀)
12 無銘 (兼長)  南北朝(14世紀) 
13 脇指 備州長舩盛景 南北朝(14世紀)
14 無銘 (伝長守) 南北朝(14世紀) 
15 無銘 (雲重)  南北朝(14世紀)
16 太刀 備州長舩盛光
應永十二年十月日
室町前期(1405年)
17 備州長舩家助
應永廿八年(以下不明)
室町前期(1421年)
18 太刀 備州長舩康光
嘉吉三年八月日
室町前期(1443年)
19 太刀 備州長舩守弘 室町前期(15世紀)
20 脇指 重光 室町前期(15世紀)
21 太刀 備州長舩祐光
文安三年二月日
室町中期(1446年)
22 備州長船舩忠光
文明二年二月日
室町後期(1470年)
23 刀  備州長舩法光
文明三年八月吉日
室町後期(1471年)

 

 1階展示室

 
No. 種別 銘別 銘文 時代
24 脇指 備州長舩勝光
文明十年二月日
室町後期(1478年)
25 備州長舩春光
永禄二年八月日
室町後期(1559年)
26 脇指 備前國住長舩清光勝光作
永禄三年二月吉日
室町後期(1560年)
27 備州長舩祐定
永禄八年二月日
室町後期(1565年)
28 脇指 備前國住長船七兵衛尉祐定
寛文元年八月日
江戸中期(1661年)
29 脇指 横山上野大掾藤原祐定
備州長舩住人
江戸中期(18世紀)
30 備前長舩住横山澤之助高平
天保二二年二月日
江戸後期(1833年)
31  (菊紋)一 山陽道備前國長舩郷
鍛冶正統横山加賀介藤原朝臣祐永
天満天神宮於神前謹鍛之
天保十二辛丑年十有一月吉辰
江戸後期(1841年)
32 脇指 横山加賀介藤原祐永 嘉永ニニ年二月日
(菊紋)一 備陽長舩郷
江戸後期(1851年)
33 太刀  備前國長舩住横山藤原祐久作之 君万歳
佐山村氏子中 萬延元年八月吉日 友成六十代孫
江戸後期(1860年)
34 備州長舩住横山祐直作
慶應二年二月日
江戸後期(1866年)
35 備前長舩住横山俊左衛門藤原祐包
天王原八幡宮於神前作之
慶應二年八月日 友成五十八代孫
江戸後期(1866年)
36 刀  備陽長舩郷横山祐広作
慶応四年二月日 友成五十九代後胤
江戸後期(1868年)
37 短刀 東備産 竹貫齊義隆(刻印)
明治三年正月吉日 切物同作
明治(1870年)
38 太刀 備前國長舩住藤原俊光造
昭和三十九年二月吉日
昭和(1964年) 
39 刀  備中國手荘住平安城源祐光作之
為長船町制施行三十周年記念贈之
昭和六十乙丑年十月吉祥日
昭和(1985年)

 

 

お問い合わせ先
備前長船刀剣博物館
〒701-4271
瀬戸内市長船町長船966番地
電話:0869-66-7767
ファクシミリ:0869-66-7971
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。