展示について

テーマ展「甦った赤羽刀 パート2」

テーマ展「甦った赤羽刀 パート2」

同時開催「備前長船分会展」(1期のみ)

 今回の展示は、昨年度行った「甦った赤羽刀展」に引き続き、苦難の時代を乗り越えた赤羽刀を中心に展示を行います。
 また、同時開催と致しまして、11月30日(金曜日)~12月12日(水曜日)までは、日本美術保存協会岡山県支部に所属する備前長船分会の所蔵する刀を展示いたします。

 
会期 【1期】平成30年11月30日(金曜日)~平成30年12月12日(水曜日)
【2期】平成31年1月5日(土曜日)~平成31年2月11日(月曜日・祝日)
休館日 毎週月曜日(月曜が祝日の場合は翌日が休館)
12月13日(木曜日)~平成31年1月4日(金曜日)
開館時間 午前9時~午後5時(入場は午後4時30分まで)
料金 個人 一般:500円、高大生:300円、中学生以下無料
団体(20名以上) 一般:400円、高大生:250円、中学生以下無料
65歳以上の方は、割引があります。 (年齢が分かる証明書の提示をお願いいたします。)
障がい者の方は無料(付添いの方1名含む)となります。 (手帳の提示をお願いいたします。)
会場 備前長船刀剣博物館 1・2階展示室
主催 瀬戸内市、瀬戸内市教育委員会、備前長船刀剣博物館
イベント


公開古式鍛錬
日時:1月13日(日曜日)、2月10日(日曜日)午前11時~正午、午後2時~3時
料金:入館料が必要
予約不要


小刀製作講座
日時:1月5日(土曜日)、1月19日(土曜日)、2月2日(土曜日)午前10時~午後4時
料金:材料費1口1万円+受講料1日2,000円(入館料込み)
事前予約が必要
2~4回程度の受講で完成します。


日本刀手入れ講習会
日時:1月19日(土曜日)、1月27日(日曜日)午前11時~正午
料金:入館料が必要
事前予約が必要
 

展示目録
「甦った赤羽刀 パート2」展示目録はこちら (PDF:391.8KB)
「備前長船分会展」展示目録はこちら (PDF:93.5KB)
 
その他 (1)展示品の写真撮影は可能です。(フラッシュ撮影はご遠慮ください。)
(2)館内は展示資料保管のため、空調を24度に設定しております。
   着衣の脱着など体調管理には、気を付けていただくようお願い申し上げます。

 

 

テーマ展「甦った赤羽刀 パート2」

 2階展示室(通期:11月30日~2月11日)

 

No. 種別 銘別 銘文 時代
1 脇指 無銘  (伝横山一門) 江戸後期(19世紀)
2 備前長舩住横山俊左衛門藤原祐包
天王原八幡宮於神前作之
慶應二年八月日 友成五十八代孫
江戸後期(1866年)
3 備州長舩住横山祐直作
慶應二年二月日
江戸後期(1866年)
4 備前岡山住國宗 江戸中期(17世紀)
5 脇指

横山上野大掾藤原祐定
備州長舩住人
江戸中期(17世紀)
6 脇指 備前國住長舩七兵衛尉祐定作
万治三年八月日
江戸前期(1660年)
7 備前國住藤原春光作
文禄五年三月吉日
安土桃山(1596年)
8 備前國長舩祐定
永禄九年八月日
室町後期(1566年)
9 短刀 備前國住長舩清光
永禄二年八月日
室町後期(1559年)
10 備州長舩法光
永正二年八月日
室町後期(1505年)
11 脇指 備州長舩忠光
明應十年二月日
室町後期(1501年)
12 脇指 備(以下切れ) 室町後期(16世紀)
13 太刀 備州長舩祐光
文安三年二月日
室町中期(1446年)
14 脇指 〔折返銘〕 備州長舩則光 室町中期(15世紀)
15 薙刀 備州長舩秀景
永享九年八月日
室町中期(1437年)
16 脇指 備州長舩家助
永享八年二月日
室町前期(1436年)
17 備州長舩康光
永享元年十月日
室町前期(1429年)
18 脇指 重光 室町前期(15世紀)
19 太刀 備州長舩守弘 室町前期(15世紀)
20 無銘 (伝小反り物) 南北朝(14世紀)
21 無銘 (伝兼長) 南北朝(14世紀)
22 太刀 〔折返銘〕 備州長舩住重真 南北朝(14世紀)
23 太刀 吉房 鎌倉中期(13世紀)

 

 1階展示室(2期から展示:1月5日~2月11日)

 
No. 種別 銘別 銘文 時代
24 脇指 (葵紋)越前康継作之
以南蠻鐵
江戸中期(18世紀)
25 脇指  (葵紋)康継於越前作之 江戸中期(18世紀)
26 脇指 播磨大掾藤原重高
越前住
江戸前期(17世紀)
27 無銘  (伝美濃伝) 室町後期(16世紀)
28 無銘  (伝千子) 室町後期(16世紀)
29 脇指 丹波守嫡子吉道
寛政五年二月日
江戸中期(1793年)
30 脇指  (菊紋)丹波守吉道
天明三年卯八月茂木氏因好打之
江戸中期(1783年)
31 小太刀 平安城住吉則作五拾九歳
(切付銘)随寅
室町中期(15世紀)
32 無銘  (伝大和伝) 江戸中期(18世紀)
33 無銘  (伝手掻) 南北朝(14世紀)
34 脇指 丹波守吉道 江戸中期(18世紀)
35 脇指  (菊紋)越前守源信吉
延寶三年正月吉日
江戸前期(1675年)
36 美作國宗光作之
□(永)正元年十一月吉日
室町後期(1504年)
37 無銘 (伝水田国重) 江戸中期(18~19世紀)
38 脇指 無銘 無銘 (伝末三原) 室町後期(16世紀)
39 脇指 平守(以下切れ) 室町後期(16世紀)

 

 

日本美術刀剣保存協会 岡山県支部 備前長船分会展

 1階展示室(1期のみ展示:11月30日~12月12日)

 
No. 種別 銘別 銘文 時代
1 無銘 (近景) 鎌倉後期
2 脇指 〔折返銘〕 備州長船経家 室町前期
3 備前国住長船忠光
明応□年八月日
室町中期
4 脇指 備州長船勝光
大永二年二月日
室町後期
5 備前国住長船与三左衛門尉祐定作
永正八年二月吉日
室町後期
6 脇指 備州長船祐定
永正十年八月日
室町後期
7 備州長船祐定
天正十年八月日
室町後期
8 脇指 備前国住長船七兵衛尉祐定
明暦三年八月日
江戸前期
9 脇指 横山上野大掾藤原祐定
寛文五年二月吉日備州長船住人
江戸前期
10 脇指 備前国長船住祐定横山源左衛門
寛文十年二月吉日
江戸前期
11 脇指 横山上野大掾藤原祐定
延宝八年八月日備州長船住人
江戸前期
12 脇指 備前国長船住祐定
元□三年二月日
江戸中期
13 備陽長船住祐平造之
天明六年八月日
江戸中期
14 備州長船住横山祐永作 江戸後期
15 備前長船横山祐包
天保十三年二月日 友成五十六代孫
江戸後期
16 備前長船住横山俊左衛門藤原祐包於崇仁天皇社神前鍛之
慶応二年二月日 友成五十八代孫
江戸後期
17 脇指 備前長船住横山祐包作
明治三年二月日 友成五十八代孫
明治

 この他に、小道具・鐔の展示があります。

 



 

お問い合わせ先
備前長船刀剣博物館
〒701-4271
瀬戸内市長船町長船966番地
電話:0869-66-7767
ファクシミリ:0869-66-7971
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。