博物館ボランティアの募集について


備前長船刀剣博物館では、展示解説を行うボランティアガイドを募集します。
「刀剣や歴史が好き」「もっと詳しく刀剣の事を勉強してみたい」「多くの人とのふれあいを楽しみたい」という方、当館でボランティア活動をしてみませんか。
初心者の方でも、刀剣の知識を身につけるための講習会を受講できますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
 

平成30年度 博物館ボランティア募集要項(申込み前にお読みください。)(PDF:266.3KB)

 
募集期間 平成30年8月1日(水曜日)~平成30年9月15日(土曜日)
活動場所 備前長船刀剣博物館(岡山県瀬戸内市長船町長船966)
活動日 ・展示解説の予約が入った日
・開館日(午前9時から午後5時までの間)に各自可能な日、時間帯
応募資格 20歳以上の方
博物館ボランティアからのメッセージ

 
 備前長船刀剣博物館で初めてボランティアの募集が行われてから、今年度で9年目となりました。当時60歳から65歳でボランティアに参加したメンバーは、現在70歳前後から後期高齢者となり、ボランティアを辞退することが徐々に多くなってきました。
 一方、中世から現代に至る刀剣の芸術的美しさに魅了される国内の老若男女は、近年の流行もあって増加の一途をたどり、また、フランスをはじめとする諸外国からの来館者も増加傾向にあります。
 そこで、来館者と備前長船刀剣博物館とを結ぶ架け橋となり、長い歴史の中で育まれてきた刀剣の魅力を紹介する新しいメンバーを募集します。日本刀やその歴史・文化に興味のある方、さらにボランティア活動を通じて自己を磨き高めたい方は、男女問わず、ご応募いただきますよう切に願います。

備前長船刀剣博物館ボランティア会
会長  榎本 昂允
 

博物館ボランティアからのメッセージ

 
 ボランティアを始めてから約5年半になります。始めたきっかけは、地元の文化を自分自身がよく知りたくて始めました。
 刀の歴史や製法を知るにつれ、この文化を広く発信したいと思うようになり、観光客の方への説明も力が入りました。
 そして、単に説明するだけでなく、刀の面白いエピソードで惹きつけたり、時事ネタを交えて説明したりと、自分自身の会話術にも磨きをかけることができました。
 経験値を積んで自分磨きに!今後のライフワークとして!
 一緒に備前長船を発信しませんか?

備前長船刀剣博物館ボランティア

西 岳海

 



 

お問い合わせ先
備前長船刀剣博物館
〒701-4271
瀬戸内市長船町長船966番地
電話:0869-66-7767
ファクシミリ:0869-66-7971
メールフォームでのお問い合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。