ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民生活部 > 税務課 > 新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険税・介護保険料・後期高齢者医療保険料の減免について

本文

新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険税・介護保険料・後期高齢者医療保険料の減免について

更新日:2020年12月16日更新 印刷ページ表示

新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者が死亡したり重篤な傷病を負ったりした場合、または事業収入、不動産収入、山林収入又は給与収入のいずれかについて令和2年に比べて30%以上減少が見込まれる場合には、申請により国民健康保険税・介護保険料・後期高齢者医療保険料の減免を受けられる場合があります。

対象となる方

国民健康保険税・介護保険料・後期高齢者医療保険料それぞれについて、減免の対象になるかを簡易的に判定するフローチャートは次のとおりです。 一番上の質問から、はい、いいえの矢印に沿って進み、判定結果をご確認ください。 なお詳細な要件や減免額の計算式などは、各保険税(料)の減免についてのページでご確認ください。

国民健康保険税減免判定簡易フローチャート [PDFファイル/305KB]

介護保険料減免判定簡易フローチャート [PDFファイル/214KB]

後期高齢者医療保険料減免判定簡易フローチャート [PDFファイル/230KB]

新型コロナウイルス感染症による国民健康保険税の減免について

新型コロナウイルス感染症による介護保険料の減免について

新型コロナウイルス感染症による後期高齢者医療保険料の減免ついて

対象となる保険税(料)

令和3年度の国民健康保険税・介護保険料(第一号被保険者分)・後期高齢者医療保険料であって、納期限が令和3年4月1日から令和4年3月31日までのもの。

申請書類(国民健康保険税・介護保険料・後期高齢者医療保険料 共通)

申請方法

申請書と申告書をダウンロードして記入し、添付書類と併せて税務課へ提出してください。
なお、窓口での新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、郵送による提出にご協力ください。
申請書のダウンロードが困難な方は、税務課(電話番号0869-22-1114)にお電話いただければ、申請書と申告書を送付します。

申請期限

令和4年3月31日(木曜日)

注意事項

  • 審査・決定には、時間がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 審査した結果、減免の対象にならない場合もあります。
  • 審査の状況により、令和3年7月中旬から8月上旬にお送りする令和3年度保険税(料)決定通知書兼納入通知書には、減免決定後の保険料(税)変更通知書を同封できない場合があります。減免が決定次第、保険税(料)の変更通知書をお送りします。
  • 減免が認められた場合、減免後の保険税(料)額から、納付済みの金額を差し引いて、その残りの金額を納めていただくことになります。納付済みの金額が、減免後の保険税(料)額を上回っている場合は、滞納している保険税(料)がなければ差額を還付することになります。

問い合わせ先

保険税(料)の減免について

税務課市民税係 電話:0869-22-1114

国民健康保険制度について

国保年金医療給付課国保年金係 電話:0869-22-1790

後期高齢者医療保険制度について

国保年金医療給付課医療費給付係 電話:0869-22-3958

介護保険制度について

いきいき長寿課 電話:0869-26-5926

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)