ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 福祉・介護 > 福祉 > 社会福祉 > 瀬戸内市福祉タクシー事業者継続支援金について

本文

瀬戸内市福祉タクシー事業者継続支援金について

更新日:2021年4月26日更新 印刷ページ表示

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた市内の福祉タクシー事業者を支援します。

 新型コロナウイルス感染症の影響が拡大し、収束の見通しが立たない状況下においても、高齢者や障害者等の生活を支えるための運行を継続している福祉タクシー事業者(道路運送法(昭和26年法律第183号)第3条に掲げる一般乗用旅客自動車運送事業を営む者であって、一般タクシー事業者が福祉自動車を使用して行う運送や、障害者の運送に業務の範囲を限定した許可を受けたタクシー事業者)に対して、瀬戸内市福祉タクシー事業者継続支援金を交付します。

概要

 
支援対象者 支援対象車両 支援金の額

(1)令和3年3月1日現在、市内を使用の本拠とする事業用車両を保有する福祉タクシー事業者

(2)令和3年4月1日以後も事業を継続する意思があること

(3)市税等の滞納がないこと

市内において一般乗用旅客自動車運送事業(福祉輸送限定)の用に供する車両 1台につき3万円

 

申請

申請書に必要事項をご記入のうえ、期限までにご提出ください。

提出先   瀬戸内市福祉部福祉課

提出期限  令和3年5月31日(月曜日)必着