ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 福祉・介護 > 福祉 > 社会福祉 > 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

本文

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

更新日:2022年10月4日更新 印刷ページ表示

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金を給付します。

 住民税非課税世帯や、新型コロナウイルス感染症の影響による家計急変世帯を支援するため、1世帯あたり10万円の臨時特別給付金を給付します。給付金を受給するには、手続きが必要です。

※本給付金は、非課税所得です。

※本給付金は、令和4年9月30日(金曜日)をもって受付を終了しました。

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金のご案内 [PDFファイル/985KB]

対象

ア―(1) 令和3年度住民税非課税世帯

 令和3年12月10日時点で瀬戸内市に住民登録があり、世帯全員の令和3年度の住民税均等割が非課税の世帯

ア―(2) 令和4年度住民税非課税世帯

 令和4年6月1日時点で瀬戸内市に住民登録があり、世帯全員の令和4年度の住民税均等割が非課税の世帯

イ 家計急変世帯

 ア以外で、申請時点で瀬戸内市に住民登録があり、令和4年1月以降の収入が新型コロナウイルス感染症の影響で減少し、住民税非課税世帯相当額の収入となった世帯

住民税非課税相当収入(所得)限度額早見表 ※給与収入の場合
扶養している親族の状況 非課税相当収入限度額 非課税相当所得限度額
単身または扶養親族がいない場合 930,000円 380,000円
配偶者・扶養親族(1名)を扶養している場合 1,378,000円 828,000円
配偶者・扶養親族(計2名)を扶養している場合 1,680,000円 1,108,000円
配偶者・扶養親族(計3名)を扶養している場合 2,097,000円 1,388,000円
配偶者・扶養親族(計4名)を扶養している場合 2,497,000円 1,668,000円
障害者、未成年者、寡婦、ひとり親の場合 2,043,999円 1,350,000円

※ア、イいずれも、住民税が課税されている者の扶養親族等のみからなる世帯を除きます。

※ア、イいずれも、令和3年12月11日以降の出生者及び入国者は支給対象となりません。

※本給付金は、ア―(1)・(2)(住民税非課税世帯)またはイ(家計急変世帯)のうち、1世帯1回限りの給付です。

申請方法等

ア―(1) 令和3年度住民税非課税世帯

世帯の中に、令和3年1月2日以降に転入した方がいる場合など
  • 給付金を受給するためには、申請が必要です。
  • 給付要件を満たし給付対象と思われる世帯の方は、申請書等に必要事項を記入し、申請書裏面に記載してある必要書類を添付して、提出期限までに郵送または持参により下記の窓口に提出してください。
  • 申請受付後、書類に不備がない場合、4週間以内を目安に申請者指定の口座に給付金を振り込みします。

令和3年度住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金申請書(請求書)(申請を必要とする世帯の場合) [PDFファイル/195KB]

ア―(2) 令和4年度住民税非課税世帯

世帯全員が、令和3年12月10日以前から現住所にお住いの場合
  • 課税情報により対象世帯を抽出し、令和2年度の特別定額給付金で使用した口座情報等をあらかじめ記載した確認書を対象世帯に令和4年7月中旬から順次発送しています。
  • 確認書が届きましたら、確認書の内容(支給要件、口座情報等)を確認して必要事項を記入し、提出期限までに同封の返信用封筒により返送してください。
  • 確認書の返送後、返送書類に不備がない場合、4週間以内を目安に申請者指定の口座に給付金を振り込みします。
世帯の中に、令和3年12月11日以降に瀬戸内市に転入した方がいる場合など
  • 給付金を受給するためには、申請が必要です。
  • 給付要件を満たし給付対象と思われる世帯の方は、申請書等に必要事項を記入し、申請書裏面に記載してある必要書類を添付して、提出期限までに郵送または持参により下記の窓口に提出してください。
  • 申請受付後、書類に不備がない場合、4週間以内を目安に申請者指定の口座に給付金を振り込みします。

令和4年度住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金申請書(請求書)(申請を必要とする世帯の場合) [PDFファイル/376KB]

以下の場合は給付金を受け取ることができません
  • 令和4年度住民税が課税されている者の扶養親族等のみからなる世帯
  • 住民税が課税となる所得があるのに未申告である者を含む世帯
  • 租税条約による住民税の免除を届け出ている者がいる世帯
  • 既に住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金の支給を受けた世帯またはその世帯の世帯主であった者を含む世帯

イ 家計急変世帯

  • 給付金を受給するためには、申請が必要です。
  • 給付要件を満たし給付対象と思われる世帯の方は、申請書等に必要事項を記入し、申請書裏面に記載してある必要書類を添付して、提出期限までに郵送または持参により下記の窓口に提出してください。
  • 申請受付後、書類に不備がない場合、4週間以内を目安に申請者指定の口座に給付金を振り込みします。

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書) [PDFファイル/214KB]

簡易な収入(所得)見込額の申立書 [PDFファイル/487KB]

以下の場合は給付金を受け取ることができません
  • 令和4年度住民税が課税されている者の扶養親族等のみからなる世帯
  • 住民税が課税となる所得があるのに未申告である者を含む世帯
  • 租税条約による住民税の免除を届けている者がいる世帯
  • 既に住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金の支給を受けた世帯またはその世帯の世帯主もしくは世帯員であった者のみで構成される世帯

確認書・申請書の提出期限

ア、イいずれも令和4年9月30日(金曜日)まで ※当日消印有効

お問い合わせ先及び申請窓口

瀬戸内市臨時特別給付金コールセンター

  • 電話番号  0869-24-8067
  • 受付時間  平日9時00分~17時00分
  • 場所    瀬戸内市長船町土師277番地4(ゆめトピア長船1階研修室1)

※令和4年9月30日(金曜日)をもって受付を終了しました。

DV等避難中でも受給できる場合があります。

  • DV等で住所地以外に避難中の方も、本給付金をご自身が受給できる可能性があります。
  • 住所地の世帯が既に給付金を受け取っている場合でも、一定の要件(DV保護命令と収入要件)を満たせば、現在のお住まいの市区町村から受給することができます。
  • 給付金を受給するためには、現在お住まいの市区町村での手続きが必要です。
  • 詳しくは瀬戸内市福祉部福祉課(電話番号0869-26-5941)へご相談ください。

「振り込め詐欺」や「個人情報の搾取」にご注意ください。

  • 本給付金の給付にあたり、ATMの操作をお願いすることや、現金の振り込みを求める電話をすることは、絶対にありません。
  • 不審な電話や郵便物があった場合は、市役所や最寄りの警察署にご連絡ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)