ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > こども・健康部 > こども政策課 > みんなでつくる瀬戸内市のこどもひろば基本計画(令和2年3月策定)

本文

みんなでつくる瀬戸内市のこどもひろば基本計画(令和2年3月策定)

更新日:2020年12月16日更新 印刷ページ表示

みんなでつくる瀬戸内市のこどもひろば基本計画を策定しました

 計画の表紙画像

瀬戸内市では、少子化、核家族化など急速な社会状況の変化の中、安心して子どもを産み、育てることができる地域づくり、人づくりの基盤をつくるため、平成28年度に「瀬戸内市民がつくる日本一の子育て広場プロジェクト」に取り組みました。平成30年に「子育て広場」を「こどもひろば」へと名称変更し、ボランティアの協力により外遊びを中心とした活動を実施してきました。

この度、外遊びの支援を通じて、子どもの育ちを市民や市全体で見守る「こどもひろば」を推進するための具体的な方向性を示すことを目的に、令和2年度から令和6年度までの5年間を計画期間とする「みんなでつくる瀬戸内市のこどもひろば基本計画」を策定しましたのでお知らせします。

計画データ

みんなでつくる瀬戸内市のこどもひろば基本計画(令和2年3月)(PDF:2.8MB)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)