ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > こども・健康部 > こども政策課 > 移動遊び場「プレーカー」の出発式を開催しました(令和2年9月15日)

本文

移動遊び場「プレーカー」の出発式を開催しました(令和2年9月15日)

更新日:2020年12月16日更新 印刷ページ表示

移動遊び場「プレーカー」出発式について

令和2年9月15日、瀬戸内市役所において移動遊び場「プレーカー」の出発式を行い、運行を開始しました。

 移動遊び場「プレーカー」は、「遊び場がない」という子育て世代の声に応え、市内どこでも安心して自由に遊べる場や機会をつくる「瀬戸内市こどもひろば推進事業」の取組の一つで、遊びの道具や材料を載せて市内を巡回するものです。

 出発式には関係者など約50名が集まり、「プレーカー」の出発を祝いました。その後、「プレーカー」は邑久保育園に移動し、「こどもひろば」を開催しました。子どもたちは、普段とは違う遊び道具を使い、楽しい時間を過ごしました。

移動遊び場「プレーカー」の画像

移動遊び場「プレーカー」

出発式のテープカットの画像

出発式のテープカット

「こどもひろば」の様子の画像1

「こどもひろば」の様子

「こどもひろば」の様子の画像2

「こどもひろば」の様子

「こどもひろば」の開催・移動遊び場「プレーカー」の運行について

 「こどもひろば」の開催と移動遊び場「プレーカー」の運行については、瀬戸内市が瀬戸内市社会福祉協議会に業務を委託し、実施しています。

 既存の公園の活性化、地域の多世代交流の場となることを目指し、地域の皆さんと一緒に「外遊びを楽しむまち。瀬戸内市」となるよう、取組を進めます。

 利用を希望される場合は、瀬戸内市社会福祉協議会へお申し込みください。

申し込み先

瀬戸内市社会福祉協議会 

電話:0869-22-2940
ファクシミリ:0869-22-1850