ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > こども・健康部 > 健康づくり推進課 > 新型コロナワクチンの住所地外接種について

本文

新型コロナワクチンの住所地外接種について

更新日:2021年8月3日更新 印刷ページ表示

住所地外接種(県外に住民票がある方が瀬戸内市内での接種を希望する)について

 岡山県外に住民票があり、住所地の自治体で接種できないやむを得ない事情(単身赴任者・遠隔地への下宿中の学生・里帰り出産による帰省など)により、現在瀬戸内市に住んでいて、瀬戸内市内での新型コロナワクチン接種を希望する方は、『住所地外接種届』を窓口・郵送のいずれかの方法でご提出ください。

※申請できるのは、居所が瀬戸内市の方のみです。

後日、『住所地外接種届出済証』を郵送しますので、『住所地外接種届出済証』と接種券を持ってワクチン接種を受けてください。

申請方法

(1) 窓口申請

【申請窓口・受付時間】 
健康づくり推進課(ゆめトピア長船内) 
午前8時30分~午後5時15分(平日のみ)

※『接種券の写し』が必要です。

 (2) 郵送申請

『接種券の写し』と『住所地外接種届』(下記「各種様式」からダウンロードできます)を、瀬戸内市へ郵送いただくことで申請できます。

【送付先】
〒701-4264
岡山県瀬戸内市長船町土師277番地4
健康づくり推進課 新型コロナワクチン対策室 あて

各種様式

住所地外接種届 [PDFファイル/373KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?