ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 産業建設部 > 産業振興課 > 小規模事業者持続化補助金における売上減少の証明

本文

小規模事業者持続化補助金における売上減少の証明

更新日:2020年12月16日更新 印刷ページ表示

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)における新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者の証明について

補助金の概要

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)は、小規模事業者等が経営計画に基づいて行う販路開拓等の取り組みを支援するため、それに要する経費の一部を国が補助するものです。

公募要領などの詳細は、下記のホームページをご確認ください。

日本商工会議所ホームページ<外部リンク>

全国商工会連合会ホームページ<外部リンク>

また、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、前年同月比20%以上の売上減少が生じている事業者で、補助金の早期の受領を希望する事業者に対し、補助金交付決定と同時に概算払いによる即時支給(交付決定額の50%)が行われます。

市では、市内事業者の方からの「売上減少の証明書」の交付申請を受け付けています。証明書の交付を希望される方は、以下の内容をご確認のうえ、申請をしてください。

なお、セーフティネット保証4号の認定を受けた事業者は、認定書の写しで代用可能です。

手続きの流れ

対象となる事業者は、産業振興課の窓口に証明申請書2通と、売上高がわかる書類を添付して提出してください。

必要書類

  1. 証明申請書2枚
  2. 売上高がわかる書類(売上台帳、試算表、決算書などの写し)

コロナ特別対応型

証明申請書(コロナ特別対応型)(WORD:16KB)

証明申請書(コロナ特別対応型)(PDF:470KB)

※セーフティネット保証4号の認定については、下記のページをご覧ください。

セーフティネット保証4号

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)