ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 瀬戸内市消防本部 > 予防課 > 令和元年度 岡山県危険物安全大会開催

本文

令和元年度 岡山県危険物安全大会開催

更新日:2020年12月16日更新 印刷ページ表示

 危険物を取り扱う事業所における自主保安体制の確立を図るため、毎年6月の第2週を「危険物安全週間」として、危険物の保安に対する意識の高揚及び啓発が全国的に推進されています。

 それに先立ち令和元年5月15日に岡山県危険物安全大会が岡山市内のホテルで開催されました。

 同大会で、危険物の取り扱いが優良と認められた方を対象に表彰式が執り行われました。

危険物安全大会の画像1
右側より

瀬戸内市防火協会会長  横山 敬弘 様

<一般社団法人岡山県危険物安全協会会長表彰>

優良危険物取扱者

日清エフ・ディ食品株式会社  大饗 泰寛 様

<岡山県県知事表彰> 

優良危険物取扱者

日本ノート株式会社  神寳 昌平 様

<一般社団法人岡山県危険物安全協会会長表彰>

優良危険物関係事業所

多田電機株式会社熱交換器工場 様

<一般社団法人岡山県危険物安全協会会長表彰>

優良協会事務職員

瀬戸内市防火協会事務局  長島 巧幸

危険物安全大会の画像2
 表彰式後に危険物保安技術協会事故防止調査研修センターの山田講師が危険物施設における事故事例と安全対策について講演され、出席者は熱心に耳を傾けていました。