ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 瀬戸内市消防本部 > 予防課 > 令和元年度婦人防火クラブリーダー研修会が実施されました

本文

令和元年度婦人防火クラブリーダー研修会が実施されました

更新日:2020年12月16日更新 印刷ページ表示

 令和元年11月8日(金曜日)に岡山県消防学校で婦人防火クラブリーダー研修会が実施され、瀬戸内市からは佐井田婦人防火クラブより2名の方が参加されました。

 県内14消防本部のクラブリーダーが集まり、普段あまり接する機会の少ない婦人防火クラブ員が同じ研修を行うことで県内の婦人防火クラブの防火意識の高揚を高めるだけではなく、意見を交換することで交流を深めることができました。

 今回の研修では、自分たちの住んでいる地域の地図を持ち寄り、水災害や地震が起こった場合において起こりうる問題点や疑問点をあらいだし、最適な避難所の確認や安全な避難行動、危険な箇所などについての検討を行いました。

 災害について改めて考え、多くの意見交換を行いながら地域防災のリーダーを育成する良い時間となりました。参加された2名の方々は自助・共助の大切さを多くの方へ伝えてください。

検討会の画像1
消防学校教官による災害によって考えられる危険個所や問題点などの検討会が実施されました。

検討会の画像2
瀬戸内市内での問題点などをあらいだし、検討しました。