ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 瀬戸内市消防本部 > 消防署 > 救助隊定期訓練(農業機械救出要領)

本文

救助隊定期訓練(農業機械救出要領)

更新日:2020年12月16日更新 印刷ページ表示

救助隊定期訓練の画像

外部講師を招き、農業機械からの救出要領を実施しました。

平成27年9月16日と平成27年9月17日の2日間、外部講師の城山さんをお招きして、農業機械(管理機、コンバイン、トラクター)の構造、事故事例、巻き込まれた場合の救出要領をご指導して頂きました。

当消防本部では救助事案出動件数が昨年は27件、今年は今現在で16件、そのうち農業機械関連事案が3件となっています。農業機械関連の事案は救出までに時間がかかる場合や、傷病者が重症である場合が多く、救助隊の中では、救出時間の短縮のため農業機械に対する知識を高めたいという声が多く、今回初めて実際に農業機械を使った訓練が実現しました。

管理機の動作説明の画像
​・管理機の動作説明

管理機の歯の取り外し方の画像
​・管理機の歯の取り外し方

トラクターの動作説明の画像
​・トラクターの動作説明

トラクターの歯の取り外し方の画像
​・トラクターの歯の取り外し方

コンバインの構造説明の画像
​・コンバインの構造説明

コンバインの事故事例説明の画像
​・コンバインの事故事例説明

講師紹介

講師 城山直基さんの画像
​名前:城山 直基