ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 瀬戸内市消防本部 > 消防署 > 消防防災ヘリコプターきびとの合同訓練を実施しました

本文

消防防災ヘリコプターきびとの合同訓練を実施しました

更新日:2020年12月16日更新 印刷ページ表示

 平成28年11月21日(月曜日)に昨年に続き、岡山県消防ヘリコプターきびとの合同訓練を実施しました。この訓練では山間部で負傷した傷病者を消防隊と航空隊で協力し、安全、確実、迅速に救助することを目的に実施されました。

 訓練内容は、航空隊所有資器材の取扱い説明、ヘリの誘導要領、救急・救助活動における支援、患者の引き継ぎ要領、ホイストを使用した隊員と要救助者の投入、ピックアップ訓練を行いました。

ヘリの画像

訓練を終えてヘリの説明を受ける隊員の画像
​訓練を終えてヘリの説明を受ける隊員

 今回の訓練を通じて、今後起こりうる災害に対してより迅速に対応するためには防災ヘリコプターの力が不可欠と感じました。また、円滑な現場活動を行うためには、お互いが顔の見える関係でいることが大切であることを再認識することができ、今後の活動につなげていきたいと思います。